blog index

元気になるブログ

今世の中に間違っていた健康情報があふれ、毎日あなたの健康を失っています。私と一緒にあなたが毎日の生活で失っている健康を取り戻し、3つの視点から本当の健康を手に入れましょう。
気になったり、知りたいことはコメントやメールで教えてください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
下枠
あなたはご飯を無駄にしていませんか?
皆さん、ご無沙汰しております。
ただしんです。

今年もノロウィルスが流行しているみたいですね。
どうして、ノロウィルス最近になって流行し始めたのでしょうか。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
にほんブログ村 健康ブログへ

あなたのクリックで、正しい健康の常識がどんどん拡がり、より多くの人が健康で幸せになれます。ある意味、Web募金ですね。あなたのクリックお願いします!!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

最近、元気になるための考え方をどんどん紹介していますが、
半年くらい前には元気になる食事について紹介していたんですよね。

すっかり忘れられているかもしれませんが、
そんなことを少し思い出してもらうために
食事と考え方が結びついた健康法を紹介します。

食事って口からご飯を食べる事ですが、
実は、いろいろなものを同時に吸収して
あなたの健康や気分をコントロールすることができるんです。

さて、ここで質問です。
あなたはご飯を食べるとき
どんな気分でたべていますか?







たいていの人はおそらく
「お腹がすいた〜。いっただっきまーす。」
てな感じで食べているんじゃないでしょうか?
これは、空腹感を満たすための食事です。

また、あなたはこういう人でしょうか?
「作ってくれた人に感謝、料理してくれた人に感謝
 という感謝の気持ちを持って
 いただきます。」
こういう感じかもしれません。

この食べるときの気持ちも素敵ですよね。
あなたの気持ちが感謝で満たされることで
すごく穏やかな気分になります。

それとも、
「命をいただくんだから、天の神様に感謝します。
 その命をいただいた分だけ世の中に貢献できるように
 がんばります。」
という気持ちでしょうか?

これも、自分に対して一つの約束をしている訳ですから
ものすごくいいことです。
目標を達成する可能性が上がることでしょう。

私が最近しているのは、
「おいしそうだなぁ。この食事は私にどんな力を与えてくれるんだろう?」
と考えることです。

私は特に宗教というわけではないんですが、
全てのものに神様が宿っているという考えが
すごく好きなんです。

と言うことは、食事をするということは
神様の宿った食べ物を体の中に入れるということなんですね。
ですから、食事をするごとに私はすごい力を得ているはずなんです。
その力に気付くということはすごく大切じゃないかなと
思っています。

という風に、
食事の食べ方だけでも
あなたの元気はすごく影響します。

どうせなら、ただ空腹感を満たすだけじゃなくって
もっとあなたを飛躍させてくれる食事にしませんか?

あなたが元気になりますように。

にほんブログ村 健康ブログへ

最初にちゃんとしっかりクリックしてくれましたか?忘れちゃった人は、困っている人を助けると思って、ぽちっとクリックをお願いしますね!

2007年12月15日
ただしん

P.S.
もし、私はこういう食事の仕方をしているというご意見ありましたら、
是非教えてくださいね。
JUGEMテーマ:健康


| ただしん | 思考 | 17:35 | comments(4) | - |
下枠
プレゼントをする意味
いつの間にか12月ですね。
早いものです。
ただしんです。

さて、12月になってからというもの
クリスマスムードが一気に加速していますが、
あなたはいかがおすごしでしょうか?

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
にほんブログ村 健康ブログへ

あなたのクリックで、正しい健康の常識がどんどん拡がり、より多くの人が健康で幸せになれます。ある意味、Web募金ですね。あなたのクリックお願いします!!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

クリスマスといえば
小さいころはサンタがくれるプレゼントを
心待ちにしていた覚えがあります。
クリスマスが近づくと
妙に良い子になろうとしたりしたような(笑)

それくらい、小さいときは特別な一日でした。

クリスマスの宗教的な意味はおいといて、
これだけクリスマスが特別な日である理由は
なんでしょうか?

もちろん、
プレゼントをもらえる日だから、
商売する人にとってはかきいれ時だから・・・
そういう理由はあるでしょう。

でもそれ以上に、
プレゼントをあげる人にとっては
一年間子供が良い子にしていたことに対して
ご褒美を上げているということが重要です。

ご褒美というものは
一見やっったことに対しての対価のような感じがしますが、
実は、これからもがんばってねという意味合いの方が強いのです。

そして、もらった本人も
頑張ったらいいことがあるとわかると
どんどんいいことをしようという気になります。
と言うことは、ご褒美は良い事を加速させる素敵な贈物なのです。

こういう風に言うと、
物で人を釣っているみたいだということをいわれることもあります。

でも、良く考えてください。

仕事をしてお給料をもらうのもご褒美ですし、
あなたの特異なことに対して何とか賞が与えられるのもご褒美です。
実はいろんな所にご褒美はあるんです。

ご褒美をあげる人は、
もっと今やっていることをおこなってもらうためにしていることなんです。
なにも、なんとなくしているわけではありません。
その効果はものすごいものなんです。
(給料もらえなかったら仕事はしないって人、きっと山のようにいますよね?)

それならば、
この効果大のご褒美をもっとあなたの生活に取り入れてみてはどうでしょう。
つまり、あなたがあなた自身にもっとご褒美を与えるということです。

別に、大きなことでなくていいのです。
小さなことに対して、自分をほめてあげるでもいいし、
小さな目標を達成したことに対して、美味しいものを食べに行くでもいいし、
小さな問題を解決したことに対して、なにかちょっとしたものを自分に買ってあげるでもいい。

そうしてあげるだけで、
あなたは小さな積み重ねをどんどんつむことができるようになり、
その結果として大きな目標を達成することができます。

こうして、普段からあなた自身にご褒美を与えてあげるだけで、
物事がうまく行くようになります。
その結果として、あなたは前向きな気持ちで毎日を送れるようになると思いますよ。

ここで提案ですが、
クリスマスというこの機会に試してみてはいかがでしょうか?

それでは、あなたが元気になれますように。

にほんブログ村 健康ブログへ

最初にちゃんとしっかりクリックしてくれましたか?忘れちゃった人は、困っている人を助けると思って、ぽちっとクリックをお願いしますね!

2007年12月4日
ただしん
JUGEMテーマ:健康


| ただしん | 思考 | 22:34 | comments(4) | - |
下枠
この世界はあなたが作っています
今回は前回の続きです。
前回は、もてるということや体が弱いということを
良しとしない人もいるということをお話しました。
多くの人は良しとすることも良しとしない人もいるんですね。

では、どうしてそうなるのでしょうか。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
にほんブログ村 健康ブログへ

あなたのクリックで、正しい健康の常識がどんどん拡がり、より多くの人が健康で幸せになれます。ある意味、Web募金ですね。あなたのクリックお願いします!!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

もてることを良しとしない人は
もてることが大変なことだという風に解釈しているからです。

いろいろあると思いますが、
一人を選ぶと他の人から自分や選ばれた人が嫉妬される。
多くの人を傷つけることになる。
ストーカーになる人がいたり、自分の時間がなくなったり、・・・

こういう面ことを考え出すと、すごく大変そうでもてたくないです。

松下さんにとって
体が弱いということがなぜ良しとなったのでしょうか?

松下さんは体が弱いため
いつも自分が仕事を全力ですることができないため
仕事を他の人にお願いしなければならなかったようです。
そのおかげで、人に頼んだり人を使ったりすることが
うまくなったとの事です。

なるほど。

要は考え方次第だということに
気付いてもらえたでしょうか。

これは、あなたの世界はあなたが作っているからなんです。

なにも、その辺で起こっている子犬の誕生や交通事故も
あなたが作っているとはいいません。

でも、子犬が産まれて嬉しい気持ちになったり、
交通事故を見て悲しい気持ちになったりするのは
あなた自身が作っているのです。

極端な話、
あなたが子犬が産まれて悲しいという考え方を持ったり
交通事故を見て嬉しいという考え方を持てば
それらはそうなるのです。

そして、その感情の部分こそが
自分を元気にしたり病気にしたりという事に影響するのです。

どうせなら、元気になれるように
良い考え方を取り入れていこうではないですか!
もちろん、良くないことは良くないと素直に受け入れて反省して、
その上で「それで良し」の精神で行きましょう!

それでは、あなたも元気になれますように。

にほんブログ村 健康ブログへ

最初にちゃんとしっかりクリックしてくれましたか?忘れちゃった人は、困っている人を助けると思って、ぽちっとクリックをお願いしますね!

2007年11月26日
ただしん

P.S.
おかげさまで、「元気になる小冊子−食事編−」が限定数にもうすぐ到達しそうです。
食事を通して元気になりたくていろいろ試したのに・・・という方は
この機会に一度確認してください。
元気になる小冊子はこちら

JUGEMテーマ:健康


| ただしん | 思考 | 00:43 | comments(7) | trackbacks(0) |
下枠
プラス?マイナス?
ずいぶんご無沙汰している間に
冬らしくなってきましたね。
ドイツとかだともうマイナス数度になっているらしいですよ。
日本でよかったですよね。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
にほんブログ村 健康ブログへ

あなたのクリックで、正しい健康の常識がどんどん拡がり、より多くの人が健康で幸せになれます。ある意味、Web募金ですね。あなたのクリックお願いします!!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ここのところの更新では
プラスでもマイナスでもそれでよしと受け止めましょう。
ということをいってきたのですが、
難しいよという声をいただいております。

そうですよね。
そんなこといわれても難しいですよね。

でも、良く考えてほしいのですが、
プラスなことって本当にプラスで
マイナスなことって本当にマイナスなんでしょうか?

例えば、もてるっていうのはどうでしょうか?
おそらくほとんどの方はプラスと答えると思います。
でも私の知り合いは違います。

友達が「最近たくさんの男の人からアプローチされるようになったの♪」と言っているとその知り合いは私にボソッと「彼女、災難だよね」といいます。

???

例えば、体が弱いというのはどうでしょうか?
おそらくほとんどの方はマイナスと答えると思います。
私だってそう答えると思います。

でも、経営の神様といわれた松下幸之助さんは違います。

松下さんは幼いときから体が弱かったにもかかわらず
松下電器産業という世界企業を作り上げた
偉大な人ですよね。

松下さんに松下電器産業をここまで大きくできた理由を聞くと
理由の一つに体が弱かったからと言っていたそうです。

???

普通はもてるとプラスなのに
私の知り合いからはマイナスとして
普通は体が弱いとマイナスなのに
松下さんの口からはプラスとして
表現されています。

これって、不思議じゃないですか?

その理由は次回に譲ることにしましょう。
いろいろと理由を思いつかれたら
是非コメントにでも残してくださいね。

それでは、あなたも元気になれますように。

にほんブログ村 健康ブログへ

最初にちゃんとしっかりクリックしてくれましたか?忘れちゃった人は、困っている人を助けると思って、ぽちっとクリックをお願いしますね!

2007年11月17日
ただしん
JUGEMテーマ:健康


| ただしん | 思考 | 20:09 | comments(3) | trackbacks(6) |
下枠
プラスでもなくマイナスでもなく
今日は文化の日ですね。
こんにちは、ただしんです。
午後になって日差しがさし始めると
すこしうきうきした気持ちになりますね。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
にほんブログ村 健康ブログへ

あなたのクリックで、正しい健康の常識がどんどん拡がり、より多くの人が健康で幸せになれます。ある意味、Web募金ですね。あなたのクリックお願いします!!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ここのところ、元気になる考え方について更新していますが、
更新していてあることに気が付きました。

それは、
私が話していることが「プラス思考」と考えられていることなんですね。
言葉足らずだったようですので、
その辺について今日はお話したいと思います。

良く、プラス思考とマイナス思考といわれますが、
プラス思考は何事も良い方向に考える思考で
マイナス思考は何事も悪い方向に考える思考ですね。

いいですよね?
この辺はおそらくあなたの方がずっと詳しいと思います。

それでは、私の話している考え方は
何が違うかというと、
確かにどちらかというとプラスに考えるのですが、
マイナスを無理やりプラスと考えるのではなく、
マイナスを受け入れることに違いがあります。

マイナスのことをプラスに考えるって言うのは
時として無理なことがあると思います。

例えば、
あなたの家が家事で全焼したら
どうでしょう?

はたしてプラスの面を見つけることができるでしょうか?

ひょっとしたら、
今の状況では見つけることができるかもしれません。
でも実際にその状況になったら
できるでしょうか?

この状況では、プラスの面を見つけることに注力するよりも
家が全焼したという事実はもう動かしようのない事実です。
だから、家は全焼してしまったことは仕方ないんです。

仕方ないと思った上で
それではどうしようということを考えるのが
私のお話している考え方です。

この「仕方ない」ということが
以前お話した「それでよし」なんですね。

プラスに考えなければととりつかれたように考えていますと
実はそこから元気でなくなることもあるのです。

事実は事実として受け止めて
その上で、さてどうするかということまで考えられると
素晴らしいと思います。

それでは、あなたも元気になれますように。

にほんブログ村 健康ブログへ

最初にちゃんとしっかりクリックしてくれましたか?忘れちゃった人は、困っている人を助けると思って、ぽちっとクリックをお願いしますね!

2007年11月3日
ただしん
| ただしん | 思考 | 12:41 | comments(3) | trackbacks(0) |
下枠
全てはあなた次第です
なかなか更新ができなかったりしていますが、
少し時間を見つけたので今から更新します。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
にほんブログ村 健康ブログへ

あなたのクリックで、正しい健康の常識がどんどん拡がり、より多くの人が健康で幸せになれます。ある意味、Web募金ですね。あなたのクリックお願いします!!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

有名な話に「コップに半分はいった水」のお話があります。

半分水の入ったコップを見て
たった半分しかないと思うか、
半分も入っていると思うか
という話です。

一つの出来事を見るにしても
その人のもつ視点一つでまったく違う出来事になるということですね。

この話には私も賛成です。
この視点を一つ変えるだけで
人生が劇的に好転したという人がかなりの数いるのです。
もちろん健康に問題のあった人が元気になったりもあります。

ただ、私は少し不満があって、
コップに入った水の話で終わってしまうと、
日常生活に応用しにくいのではないかと思います。

そこで、今日はもう少し噛み砕いたお話をして
あなたがこの視点の変更を行いやすいようにしたいと思います。

それでは、今日一日に起こったことを振り返ってみましょう。
例えば、私の一日を振り返って見ます。

今日は朝七時に起きて、職場に向かうために自転車に乗っていたら、鳥にフンをかけられた。職場についてティッシュで拭いたら取れたけど。その後、仕事をしていたら、最近入ってきた同僚に、「あれを教えてくれ、これを教えてくれ。」といわれた。こっちも忙しいから、忙しいから今度といって引き取ってもらった。今日は残業が長引いてしまって、帰ったら夜の11時。明日の朝は早いからお風呂に入って、今ブログの更新をしている。

これを見てみると、事実を淡々と書いていて
何も楽しそうではありませんね。
これが、コップに水が半分しかないという振り返り方です。

それではコップに水が半分もあるという振り返り方はどうすればいいのでしょうか?

今日は朝七時におきて、職場に向かうために扉を開けると綺麗に晴れた空が目に入って、朝からすごくすがすがしい気持ちでスタートを切りました。さらに、自転車に乗っていると花の香りがふっとにおって、生きているっていいなって思いました。ただ、自転車に乗っていると、鳥にフンをかけられました。ふき取ると取れたので問題ないのですが。職場に着いて、たまっている仕事をしていたら、最近入ってきた同僚に「あれを教えてくれ、これを教えてくれ」といわれました。でも、仕事がたまっているからまたの機会にしてほしいというと、私の状況を理解してくれました。そのおかげで、今日は仕事に集中することができ、残業をしたおかげで、今までたまっていた仕事がかなり片付きました。そして家に帰ってきたら、夜の11時でした。今日は充実した一日だったと振り返りながら、満足感をもって一日の疲れをお風呂で落としました。明日も朝が早いので今日はブログの更新を終えたら、今日のように明日を充実したものにするために早く寝ようと思います。それにしても、今日は朝から鳥のウンチがついたおかげで運のいい素晴らしい一日でした。

どうでしょう?
なんかすごく楽しそうじゃないですか?

最後に素晴らしい日だったと締めくくることで
毎日を素晴らしい日にかえることができます。
そして、素晴らしい日が毎日続くと
心が元気になるところから始って
あなたはすごく楽しい人生を送ることができることになります。

あなたも試してみてはいかがでしょう?

それでは、あなたも元気になれますように。

にほんブログ村 健康ブログへ

最初にちゃんとしっかりクリックしてくれましたか?忘れちゃった人は、困っている人を助けると思って、ぽちっとクリックをお願いしますね!

2007年10月23日
ただしん
| ただしん | 思考 | 23:26 | comments(7) | trackbacks(0) |
下枠
「それでよし」
前回、「問題は成功へとあなたを導いてくれる」
といいましたが、
そんな風に思うのはなかなか難しいですよね。

普通はその問題の後に何か良いことが怒ってはじめて
「あの時は問題だと思ったけど、結果として良いことがあったから
 あの時問題があってよかったんだ。」
と思えるものですから。

では、どうすれば
「問題は成功へとあなたを導いてくれる」
と問題が起こったときに、思うことができるのでしょうか?

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
にほんブログ村 健康ブログへ

あなたのクリックで、正しい健康の常識がどんどん拡がり、より多くの人が健康で幸せになれます。ある意味、Web募金ですね。あなたのクリックお願いします!!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

あなたはどうすればよいと思いますか?

「問題は成功へ導いてくれるものだ」と
普段から自分に言い聞かせておく。

こういう答えが出てくるかもしれません。

これはこれで重要なことですね。
自分を自分でコントロールする上で
自己暗示は積極的に使うといいと思います。

ただ、私はこう考えます。
全てのできことを普段から受け入れ、
良かったことは自分をほめてあげる材料に使い、
悪かったことは悪かったのではなく「それでよし」と納得してあげるのです。

「それでよし」と思った後で、
そこからスタートすれば悪かったと思ったこととも
まっすぐ向き合えます。

悪かったと思っていると、
そこからどんどんマイナスな方向に考えが進んでしまい、
気が付くと、私は駄目な人間だというところまで
簡単に考えは進んでしまいます。

ここまで、書きましたが、
話が少し抽象的すぎる気がしますので、
次回にでも具体的にお話したいと思います。

くれぐれも、問題に直面したときマイナスに考える前に
心の中で「それでよし」と自分に言ってあげてください。
そうすればきっと、あなたは問題を乗り越えれると思います。

それでは、あなたも元気になれますように。

にほんブログ村 健康ブログへ

最初にちゃんとしっかりクリックしてくれましたか?忘れちゃった人は、困っている人を助けると思って、ぽちっとクリックをお願いしますね!

2007年10月14日
ただしん
| ただしん | 思考 | 10:04 | comments(4) | trackbacks(0) |
下枠
あなたに幸運をもたらす問題
しばらく休んでしまいました。
ただしんです。

今日は元体育の日ですね。
昔は体育大会とかしたもんだなと思ったりしています。
体が元気にあるためには、まずは気持ちが元気でなければなりません。

ということで、
今日は気持ちの元気のためのお話です。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
にほんブログ村 健康ブログへ

あなたのクリックで、正しい健康の常識がどんどん拡がり、より多くの人が健康で幸せになれます。ある意味、Web募金ですね。あなたのクリックお願いします!!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

さて、今回は食事のお話からはなれて、
考え方の部分についてお話したいと思います。

今回、更新が滞ったには訳があって、
私は私の大切な人と小さなことをもめて
もうお互いに関わらないでいた方がいいのでは
という話になったのです。

もちろん、お互いに冷静ではないので
売り言葉に買い言葉ということになりそうだったのですが、
大切な人が少し冷静になって
「ごめん、今回は悪かった。
 ただ、今回の問題はお互いに問題があったね」
ということをいってくれて
ふとわれに返ることができました。

それから私は相手のあらを探すことから
自分の問題を見ることができるようになりました。

すると
もちろん相手にも問題はあるのですが、
私にも大きな問題が沢山見えてきました。

そして、
思わず相手に「ごめんなさい」と謝りました。

自分の侵した問題の大きさに
普通なら自己嫌悪になるところです。
でも、そこでは意味がありません。

問題っていうのは
本当はありがたいものなんです。

問題っていうのは
自分に足りないものを見つけるきっかけであって、
問題っていうのは
あなたを成功に導いてくれるはしごなんです

問題に出会ったら、
「やった♪」と思うくらいでちょうどいいのです。
幸運がわざわざ自分に向かってきてくれているのです。

確かに、私は今まだ問題の渦中なのですが、
すこしずつ私に足りなかったものを手に入れていこうと思います。
そして、精神的にもより元気になろうと思います。

それでは、あなたも元気になれますように。

にほんブログ村 健康ブログへ

最初にちゃんとしっかりクリックしてくれましたか?忘れちゃった人は、困っている人を助けると思って、ぽちっとクリックをお願いしますね!

2007年10月10日
ただしん
| ただしん | 思考 | 00:24 | comments(2) | trackbacks(0) |
下枠
自分をほめると良いことありますよ
今年の最初の更新のときに
「目標を立てれば想いは叶う」といったことを書きました。
そして、そうすればもっと精神的に楽になって精神的に元気になるということでした。
(参考:1/5
今日はその続きです。

目標を立てるのは何のためでしょうか。

そうですね。
もちろん目標を達成するためです。
そして、その手段として家事をしたり仕事をしたりしているわけですよね。

でも、その手段である家事や仕事を通して、
毎日ストレスがたまってしまいますよね。
では、そのストレスは何のためにためているのでしょうか?

「ためたくてためているわけじゃないよ!」
って言われそうですが、そうじゃないんです。

例えば、
仕事を通してたまっているのであれば、
生活していくお金を稼ぐためだとか、
将来の自分のためにがんばっているためだとか
そんな感じだと思います。

そのような目標が定まった状態でストレスを受けているということは
自分の目標に向かって少しでも進もうとしているけど
なかなかうまくいかない状況があるということでしょう。

ここで、よく考えてみてください。
あなたがそうしてストレスを受けていることは無駄でしょうか?
ストレスを受けることをマイナス思考で捕らえる人は沢山いますが、
ここにバランスを取るためにすこしプラス思考を加えてあげましょう。

すると、
ストレスを受けると同時にほんの少しでも目標に向かって近づいていることに
気が付くのではないでしょうか。
(気が付かないときは目標が今のあなたから少しかけ離れているのかもしれないので
 その目標に至るまでの小さな目標をいくつか作ってみるといいかもしれません。)

もし、少しでも目標に近づいているのであれば
そんなにありがたいことはありませんよね。

そんなときは
そのことをもっと積極的に受け入れてあげて、
自分をほめてあげることが大事です。

そうしてあげれば、
ちょっとした達成感と自分がものすごく気持ちよくなって
「これでよかったんだ。よし、次もがんばってやるぞ」
という気分になります。

そうなればしめたもの。
その繰り返しでどんどん目標達成に近づいていき、
最終的には目標が達成されています。
そうすれば、精神的につらい状態はみるみる解消されていくって訳です。

ここで、一つ注意があります。

それは、自分をほめてあげるときに中途半端にほめないということです。
自分をほめてあげるときには
子供が飛び跳ねて喜ぶくらい自分をほめることが必要です。
それくらいしないと、あなたは心の底で「これでよかったんだ」という風に思いません。
でも、なかなか人目をはばからず喜ぶなんて
大人な人たちにはできませんよね(笑)

そういう時はとっておきがあります。
それは、自分にご褒美をあげるということです。
食事でも物でもイベントでも普段から自分がいいなと思っているものを手に入れることです。
そうすれば、心の底から「これでよかったんだ」って思えます。

ただ、小さなストレスを乗り越えるために
毎回ご褒美というわけには行かないので、
普段は素敵なものをみてあこがれるというプロセスを経てください。
「いつかあれを手にいれるんだ」と思っていれば
自分にあげるご褒美としての力が倍増しますから。

あ、くれぐれも
「目標に近づいていることを実感して、それを受け入れて、だからご褒美なんだ。」
ということを忘れないでください。

ストレス発散=買い物って人は沢山いますが、
このプロセスを踏んでいないために、せっかくのご褒美がご褒美でなくなっているのをちょくちょく目にするので。
あくまで、我慢したからとかむしゃくしゃするからご褒美ではなくて、
目標に近づいたからご褒美にするといいですよ。

それでは、あなたが元気になれますように。

「今回の話は、役に立った!」という人はクリックお願いします。
あなたの1クリックで、ただしんは元気になれます♪


2007年1月28日
ただしん
| ただしん | 思考 | 12:56 | comments(8) | trackbacks(0) |
下枠
もっとマイナスに考えましょう。
考え方について、ずいぶんご無沙汰していたので
今回は考え方の続きを書きます。
参考:12/28,12/30

プラス思考について説明して、
プラス思考だけじゃうまくいかないということを書きました。

では、プラス思考のほかに何が必要なのでしょうか?
ここでも、基本的なことがわかっていれば
何が必要かはわかります。

何が必要かというと、「マイナス思考」です。
要は、全てがバランスなんです。

マイナス思考というと
世間ではよくないことといわれがちですが、
実はマイナス思考すぎるから良くなく見えるだけなのです。

例えば、プラス思考の人とマイナス思考の人がいたとしましょう。
その2人が富士山を登ることになりました。

プラス思考の人は、
富士山か、頂上まで上ったら
きっとすがすがしい気分になるんだろうな。
楽しみだと考えて前日の夜をすごします。

一方、マイナス思考の人は、
富士山か・・・、日本一の山ということは
ものすごく大変なんだろうな。

山の上は寒いだろうから防寒具は必要だし
お腹がすいたら食べ物が必要だ。
途中で捻挫をしたらだめだからきちんと登山靴を、
念のためシップも持っていこう。
それから、明日雨が降ったらしゃれにならない。
レインコートをもって、
道に迷ったらいけないから地図を探さなきゃ、
そんでもって、インターネットで調べて・・・
事前に友人に富士山登ることを伝えておいて、
万が一のとき捜索願を出してもらおう。

なんて具合になります。

で、当日。
プラス思考の人は普段着+αのような格好で
マイナス思考の人は2−3日山の上で生活できそうなほどの装備をしていました。

で、富士山の途中で、
急に雨が降ってきました。

プラス思考の人は雨なんて聞いてないよ。
ずぶ濡れになるけど、よく考えるとこれはいい思い出だ。
これでただ富士山を登ったということに
尾ひれをつけて友達に話せるぞ。

マイナス思考の人は雨のことは前もって考えていたので
すかさずレインコートを身にまといました。

そして、一時間後。
8合目の山小屋にたどり着きました。

プラス思考の人は体が冷え切って
このままでは8合目半のところで疲れきってしまいそうです。
しかし、マイナス思考の人は
雨宿りをして雨が通り過ぎたらまた登り始められるように準備をしています。

そして、雨が上がりました。

プラス思考の人はもう頂上まで登る体力はおろか気力も残っていませんでした。
そこで、山小屋で休憩してから下山することにしました。
マイナス思考の人は山頂で温かい服装で温かい食べ物を食べながら
満天の星空を眺め、ご来光を拝んで下山しました。

この話を読むと気が付くと思いますが、
マイナス思考って案外大切なことなんです。

なぜなら、マイナス思考は失敗を事前に回避するための考え方だからなのです。

世の中の人は人生を進めるにしたがって失敗が怖くなります。
それは、責任感や立場、面子、プライドというものが人にまとわり付くからです。
そうなると、うまくいかせることよりも失敗しないことの方に考えがおよび、
マイナス思考で物事を考えがちなのです。

そんなところに、
「世の中に起こることにマイナスはないから、もっと気楽に自分のやりたいことしましょう。そうすれば、世の中もっと楽しくもっとうまくいくよ」
というプラス思考が導入されると
目新しいし聞こえがいいので、
重宝がられてしまうのは仕方のないことなのです。

しかし、だからといってプラス思考に偏ってしまうと
いつか痛い目に会います。
世の中で成功者といわれる人たちが
時々検挙されていることを考えると良くわかると思います。

ただし、マイナス思考ばかりでは何もできなくなってしまうので
注意も必要です。

このことは元気に世の中を生きるうえでも
とっても大切なことなのです。

プラス思考とマイナス思考。
この2つをバランスよく身につければ
きっとあなたはもっともっと元気に生活できるようになるでしょう。

それでは、あなたが元気になれますように。

「今回の話は、役に立った!」という人はクリックお願いします。
あなたの1クリックで、ただしんは元気になれます♪


2007年1月26日
ただしん
| ただしん | 思考 | 02:00 | comments(4) | trackbacks(0) |
下枠
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

スペース bolg index このページの先頭へ
スペース スペース
スペース