blog index

元気になるブログ

今世の中に間違っていた健康情報があふれ、毎日あなたの健康を失っています。私と一緒にあなたが毎日の生活で失っている健康を取り戻し、3つの視点から本当の健康を手に入れましょう。
気になったり、知りたいことはコメントやメールで教えてください。
<< 量よりバランス | main | 自分をほめると良いことありますよ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
下枠
もっとマイナスに考えましょう。
考え方について、ずいぶんご無沙汰していたので
今回は考え方の続きを書きます。
参考:12/28,12/30

プラス思考について説明して、
プラス思考だけじゃうまくいかないということを書きました。

では、プラス思考のほかに何が必要なのでしょうか?
ここでも、基本的なことがわかっていれば
何が必要かはわかります。

何が必要かというと、「マイナス思考」です。
要は、全てがバランスなんです。

マイナス思考というと
世間ではよくないことといわれがちですが、
実はマイナス思考すぎるから良くなく見えるだけなのです。

例えば、プラス思考の人とマイナス思考の人がいたとしましょう。
その2人が富士山を登ることになりました。

プラス思考の人は、
富士山か、頂上まで上ったら
きっとすがすがしい気分になるんだろうな。
楽しみだと考えて前日の夜をすごします。

一方、マイナス思考の人は、
富士山か・・・、日本一の山ということは
ものすごく大変なんだろうな。

山の上は寒いだろうから防寒具は必要だし
お腹がすいたら食べ物が必要だ。
途中で捻挫をしたらだめだからきちんと登山靴を、
念のためシップも持っていこう。
それから、明日雨が降ったらしゃれにならない。
レインコートをもって、
道に迷ったらいけないから地図を探さなきゃ、
そんでもって、インターネットで調べて・・・
事前に友人に富士山登ることを伝えておいて、
万が一のとき捜索願を出してもらおう。

なんて具合になります。

で、当日。
プラス思考の人は普段着+αのような格好で
マイナス思考の人は2−3日山の上で生活できそうなほどの装備をしていました。

で、富士山の途中で、
急に雨が降ってきました。

プラス思考の人は雨なんて聞いてないよ。
ずぶ濡れになるけど、よく考えるとこれはいい思い出だ。
これでただ富士山を登ったということに
尾ひれをつけて友達に話せるぞ。

マイナス思考の人は雨のことは前もって考えていたので
すかさずレインコートを身にまといました。

そして、一時間後。
8合目の山小屋にたどり着きました。

プラス思考の人は体が冷え切って
このままでは8合目半のところで疲れきってしまいそうです。
しかし、マイナス思考の人は
雨宿りをして雨が通り過ぎたらまた登り始められるように準備をしています。

そして、雨が上がりました。

プラス思考の人はもう頂上まで登る体力はおろか気力も残っていませんでした。
そこで、山小屋で休憩してから下山することにしました。
マイナス思考の人は山頂で温かい服装で温かい食べ物を食べながら
満天の星空を眺め、ご来光を拝んで下山しました。

この話を読むと気が付くと思いますが、
マイナス思考って案外大切なことなんです。

なぜなら、マイナス思考は失敗を事前に回避するための考え方だからなのです。

世の中の人は人生を進めるにしたがって失敗が怖くなります。
それは、責任感や立場、面子、プライドというものが人にまとわり付くからです。
そうなると、うまくいかせることよりも失敗しないことの方に考えがおよび、
マイナス思考で物事を考えがちなのです。

そんなところに、
「世の中に起こることにマイナスはないから、もっと気楽に自分のやりたいことしましょう。そうすれば、世の中もっと楽しくもっとうまくいくよ」
というプラス思考が導入されると
目新しいし聞こえがいいので、
重宝がられてしまうのは仕方のないことなのです。

しかし、だからといってプラス思考に偏ってしまうと
いつか痛い目に会います。
世の中で成功者といわれる人たちが
時々検挙されていることを考えると良くわかると思います。

ただし、マイナス思考ばかりでは何もできなくなってしまうので
注意も必要です。

このことは元気に世の中を生きるうえでも
とっても大切なことなのです。

プラス思考とマイナス思考。
この2つをバランスよく身につければ
きっとあなたはもっともっと元気に生活できるようになるでしょう。

それでは、あなたが元気になれますように。

「今回の話は、役に立った!」という人はクリックお願いします。
あなたの1クリックで、ただしんは元気になれます♪


2007年1月26日
ただしん
| ただしん | 思考 | 02:00 | comments(4) | trackbacks(0) |
下枠
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:00 | - | - |
下枠
上枠コメント
|電柱|・ω・`)ノ ヤァ
プラス思考も弱いのはぜんぜんだめです。
世の中の成功者が逮捕されてもその環境を楽しむほど肝が据わってなければいけません。
死ぬことも実はたいしたことではありません。
我々の最終目的、ゴールは死です。
僕はあの世では武道ができなさそうなのでゴールはしなくていいですがね。
そんな死ぬのがいやだと言う僕のマイナス思考。
| うすもっち | 2007/01/26 11:19 PM |
> うすもっちさん
友人の坊さんが言っていましたが、
死ぬって言うことはやはり怖いらしいです。

ただし、どんなときも自分の守護神(彼の場合は大日如来)が守ってくれているので、
死ぬことが良い選択の時には守護神によって死なされるという風に考えて
どんな困難にも立ち向かえるといっていました。

でも、やっぱり生きていくことを考えれば、
プラスとマイナスのバランスが大事なんだと思います。
| ただしん | 2007/01/27 11:30 AM |
要するに慎重であるに越したことはないていう感じでしょうね^^

くよくよせず前向きなのは良いことだけど、きちんと先を読んで行動することも必要だと!
| 小太郎 | 2007/01/27 5:30 PM |
> 小太郎さん
はい、要するにそういうことです。
ま、それをマイナス思考というのかどうかは別にして
石橋をたたくということも大切だといいたかったわけですね。
| ただしん | 2007/01/28 1:38 AM |
上枠コメントする


下枠
上枠この記事のトラックバックURL
http://www-genki.jugem.jp/trackback/23
下枠
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

スペース bolg index このページの先頭へ
スペース スペース
スペース