blog index

元気になるブログ

今世の中に間違っていた健康情報があふれ、毎日あなたの健康を失っています。私と一緒にあなたが毎日の生活で失っている健康を取り戻し、3つの視点から本当の健康を手に入れましょう。
気になったり、知りたいことはコメントやメールで教えてください。
<< 野菜だけでは不健康になります「コバルト」 | main | 綺麗になれるミネラル「イオウ」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
下枠
もう牛乳は飲まないでください
日本では『牛乳=健康』というイメージがかなり強くあります。

学校給食でも必ずといっていいほど牛乳が出てきますし、
あなたも小さい頃から「健康のために牛乳を飲みなさい」「カルシウムを摂るために牛乳を飲みなさい」と
親や学校の先生などから言われてきたと思います。

でも、健康飲料牛乳を飲んで不健康になっていたとしたらどうしますか?

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
みんなでミネラルの勉強する前に、今日もこちらをクリック!あなたのクリックで、このブログが上位になり、良い情報がより多くの人に伝わり、正しい健康の常識が拡がり、その結果より多くの人が健康で幸せになれます。人気ブログランキングを宜しくお願いします。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


もともと日本人は農耕民族で、
牛乳を飲む習慣はありませんでした。
では、なぜ牛乳が日本にこんなの普及したのでしょうか?

日本に牛乳が広まったのは、第二次世界大戦終了後のことです。

アメリカは日本をアメリカの産業拠点地とするために、
まず日本の食産業に目をつけました。

つまり、洋食を導入しようということです。

牛乳はその一環で、日本に入ってきました。
ところが牛乳産業を押し進めていったところ、
膨大な牛乳を余らせることになってしまいました。

あまった牛乳を処理しきれなくなった政府は
需要と供給のバランスを義務つけるために
全国の小中学校の給食に、牛乳を配給することを決めました。

それと共に、
カルシウム不足が恐ろしいということ、
牛乳は重要なカルシウム源だということを
認識させました。

そうして、
「牛乳を飲めば健康になる」
という考えが日本人に根付き、
「牛乳を飲まないとカルシウム不足になり病気になる」
という考えに至ったのです。

しかし、牛乳には人間の食品としては、
いくつかの問題があることがわかってきました。

そのうちのひとつが、
牛乳のたんぱく質は胃腸に非常に負担をかけ、
消化管でスムーズに吸収・処理されない上に、
いろいろな毒素をだし、血液を汚してしまいます。

特に、牛乳に含まれる「カゼイン」というたんぱく質は、
腸の機能が弱っている時には、
粒子が小さいため腸壁を素通りして、血液の中に入っていきます。

すると、カゼインは異質なたんぱく質のため
体内では異物と判断され、アレルギー反応が起こします。

そのため、小さい時より牛乳をたくさん飲み続けていると、
ぜんそく、鼻づまり、アトピー性皮膚炎、潰瘍性大腸炎などをになりやすく
アレルギー体質になりやすくなってしまうのです。

牛乳だけが原因かどうかはわかりませんが、、
昭和33年から学校給食に牛乳が取り入れられ、
それから数年後からアレルギー、アトピー、ぜんそくが急に増え始め、
10年後から糖尿病、白内障、骨粗そう症、貧血、精神的不安定などの病気が
非常に増えているのです。


また、そもそも牛乳というのは牛の赤ちゃん専用であり、
カルシウムは牛の赤ちゃんに適した分子が大きな物であり、
牛乳によるカルシウムは人間には吸収しにくいのです。
吸収しにくい上に沢山のカルシウムが存在すると
体内からカルシウムを体外に排出しようとします。

さらに、牛乳にはリンがたくさん含まれ、
多くのリンのために骨に蓄えられたカルシウムは溶け出します。
溶け出したカルシウムとリンが結合して、
リン酸カルシウムとなり体外に排泄されてしまうのです。

このため、牛乳を飲めば骨が丈夫になるというのは
実は間違った情報なのです。

これを裏付ける証拠があります。

実は、骨量測定機器で調べると、
牛乳をたくさん飲む人ほど、骨量が少ないことが証明されているのです。
なんと牛乳を大量に飲んでいる北欧やアメリカの人たちほど、
骨粗しょう症や虫歯に悩まされている人が多いそうです。


また、牛乳は不飽和脂肪酸が多いため、
カロリーの高い肥満促進飲料なのであり、
さらには、知恵遅れや言葉の遅れ、意欲の欠如などの精神発達面にも
影響があるとのこともささやかれています。

牛乳を飲みましょうとこれだけ推進されているにも関わらず
骨がもろく肥満ぎみで精神的にもろい子供たちが増えていますよね。
これはこういう理由なのです。



実はマスコミがタバコは健康に悪いと騒いでいるのですが、
それと匹敵する、もしくはそれ以上の問題を牛乳は抱えているのです。
そのため、アメリカでは牛乳はいまや不健康食品と考えられ、
「健康のために」というコマーシャルは一切禁止されているほどなんです。


ここで、ちょっと怖い話を紹介したいと思います。

牛の体温は約42℃あるので、
人間の体温では固まってしまうのです。

このため、
母乳を赤ちゃんの体に注射しても死なないが、
牛乳だと死んでしまいます。
牛の赤ちゃんにとっては完全食品であっても
人の赤ちゃんにとっては毒でしかないんですね。

ただし、
人間でも3歳までは体温が高いため、
ある程度消化できます。

ですので、
どうしても母乳が出ないときは牛乳という手段もないとは言えませんが、
上記の理由からも出来るだけ母乳で育ててあげることが望ましいです。

母乳育児をすると子どもを様々な問題から救うことも出来ます。
この母乳のお話はいずれさせていただきますね。

また、断乳すると牛乳を飲まさないとと思われる方もおられると思いますが、
断乳した子供に牛乳は飲まさないでください。

せっかく今まで母乳を飲んで蓄えてきたカルシウムを
排出してしまうことになります。

断乳するということは、
もう「乳」からの栄養は必要ない、
食事のみで栄養がまかなえるということなのです。


最後に、ある東京の開業科医の言葉で締めくくりたいと思います。

「牛乳は身体に良いという“神話”が乳業会社の力もあって、この20年間に造られてしまいました。乳業会社は保健所のスポンサーです。ウソも 100回言えば本当になり、日本人皆が洗脳されてしまっています。名前は申し上げられませんが、後輩の小児科医がテレビや新聞で、牛乳を飲むようにすすめています。ある会合で個人的に聞いてみると、自分はもちろんのこと、自分の子どもたちにも、孫にも一滴たりと牛乳を飲ませないと言っていました。」


それでは、あなたが元気になれますように。

最初にちゃんとしっかりクリックしてくれましたか?忘れちゃった人は、困っている人を助けると思って、人気ブログランキングのクリックをお願いしますね!

2007年3月10日
ただしん
| ただしん | 食事 | 00:20 | comments(23) | trackbacks(10) |
下枠
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:20 | - | - |
下枠
上枠コメント
今日のは読んで驚きました。誤った情報に踊らされていたのですね。
| みん | 2007/03/10 9:38 AM |
日々、1日1リットルは牛乳飲んでるんですが・・・終わってるなぁ〜俺・・・野球部時代はプロテインぶち込んで2リットル近く飲むこともあった・・・。

損傷をしている筋肉には牛乳が一番だと思ってました。
ショックはデカイです・・・

豆乳は大丈夫なんですか?
| バーガー | 2007/03/10 2:18 PM |
牛乳ってけっこう恐ろしいものだったんですね・・。
よく牛乳を飲んでお腹こわす原因はたんぱく質だったんですね・・・。
| シュガー | 2007/03/10 3:20 PM |
牛乳って危険だったんですね; まあ、好んで飲むものでも無いと思って、大して飲んでなかった私は運が良かったのかもしれませんけど ちなみに添加物でカゼインNaってありますけど、牛乳の成分が含まれてるのかなと思いました いずれにせよ素晴らしい情報どうもありがとうございます!!
| mika | 2007/03/10 6:24 PM |
|電柱|・ω・`)ノ ヤァ
僕も昔は牛乳大好きでたくさん飲んでましたよ。
やめてからは鼻づまりがずいぶん楽になりました。
最近になってうちの弟も僕の言うことがよくやくわかってきたようです。
やめて健康にむけがんばっています。
しかし酪農家のことを考えると気の毒です。
僕は肉も食べませんし。
| うすもん | 2007/03/10 6:59 PM |
> みんさん
まだまだ、こういう情報はあるんですよ。
ショックなことですけど、そのことを知って対策を立てましょう。

> バーガーさん
落ち込まないでくださいね。何事も知れば対策は出来るのですから、一生知らないよりもずーっとよかったと思います。
豆乳は植物由来ですので、比較的安心です。気をつけたいのは、添加物がいっぱいのものありますので、添加物がないものを選んでください。ただ、比較的安心とはいえ、もちろん飲みすぎはだめですよ。


> シュガーさん
実は牛乳飲んでおなか壊すのは正常な反応だったんですよ。

> mikaさん
カゼインNaは加工食品や化粧品の安定化剤ですね。mikaさんはあまり飲んでなかったようでよかったです。

> うすもんさん
本当に牛乳はアレルギーの原因ですね。
うすもんさんも弟さんも元気になってきているとのことで
すごくいいですね。
ちなみに、目が悪くなるという話も聞いたことがあります。

酪農家はこのことを知っているんですかね?
知っててやっていたら結構ひどいですよね。
| ただしん | 2007/03/11 11:24 PM |
いっや〜!
ばっかな〜!!

結構前から囁かれてましたよね〜。
7年間毎日プロテインと牛乳デスヨ。
ミンさんと一緒だ…。
もう手遅れなくらい牛乳と付き合ってマすヨ。
| butterfly | 2007/03/12 9:31 PM |
> butterflyさん
気付いてそれから自分を変えていけば
手遅れってことはまったくありませんよ。
大丈夫です。

もちろん、危険性をわかった上で
「それでもいい」と選択をする方もいると思います。
この選択も悪いことではありませんが、
賢いとは思いません。
こういう状態を手遅れと言うんだと私は思っています。
| ただしん | 2007/03/13 9:38 AM |
驚きました。
声もでません・・・
| | 2007/03/13 9:02 PM |
> 名無しさん
そうですよね。今まで絶対に体にいいと思っていたものが、そうじゃないなんて。信じられないですよね。

私もはじめはそうでした。でも、事実は事実として受け止めて、それから自分を変えていけば、それでいいんだと思いますよ。
| ただしん | 2007/03/14 12:01 AM |
ういっす。
手遅れじゃないっす。

ところで…ただしんさん。
これってもしや乳製品全般に言えることなんでしょうか?
| butterfly | 2007/03/14 12:34 AM |
> butterflyさん
良い所に気が付きましたね。
残念ながら?乳製品は基本的に牛乳から作られているので、
基本的なものは変わらないと思います。
もちろん加工していますので、そのままというわけではありませんが。

いろいろな要素が絡んでいて難しいところです。
私自身もう少し勉強しなければ、
正確に伝えることはできないので、
またの機会にでもお伝えしますね。。
| ただしん | 2007/03/15 9:28 AM |
マジですか?牛乳って怖いのね・・・悲しいな
大好きだったから
| はる | 2007/03/15 11:08 AM |
> はるさん
私も牛乳大好きだったので、そのお気持ちよくわかります。
ただ、事実は事実として受け止めないといけないんです。
その上で、どう行動するかが大切ですね。
| ただしん | 2007/03/16 12:55 AM |
まさに、カルシウム=牛乳で子供の頃は牛乳しかのまない時期もあったほどです。おかげで私はアトピーとUCです。病気をしてから牛乳はまったく飲まなくなりましたが、、、こわいっ!うちの母にも教えなくては!!今だに 牛乳牛乳といっています。。
| イーピン | 2007/03/24 12:41 AM |
> イーピンさん
牛乳をやめて正解でしたね。どうしてやめたのかはわかりませんが、きっと直感的なものなのでしょう。人間直感を頼りにすることは意外と大切です。それにしても、お母様の意識も変えることができればいいのですが。
| ただしん | 2007/03/24 1:00 AM |
はじめまして。
牛乳は体に良くないとは聞いていましたが、
そういう理由だったんですね。

同じ乳製品で、ヨーグルトやチーズは、
どうなんでしょうか?
| トロ | 2007/03/26 7:19 PM |
> トロさん
butterflyさんのときも答えたのですが、
基本的に牛乳と同じものですから、
乳製品も・・・なんです。

ただ、私もそこまでそのことに詳しくないので
調べてみないといけませんね。
| ただしん | 2007/03/26 10:58 PM |
驚きです!!
牛乳で30年間生きてきましたから!

ヨーグルト等もダメでしたら、
乳酸菌はお漬け物から取るしか無いようですね。
昔の生活にもどりましょう!!
| ままん | 2007/04/16 11:18 AM |
> ままんさん
そうですね。
世の中実は驚くことが沢山なるんですよ。
昔の生活に戻る、本当にそれは大切なことだと思います。
| ただしん | 2007/04/22 12:33 AM |
小さい頃から牛乳を飲み続けているからか分かりませんが、私は骨量、骨密度が日本人平均よりはるかに高いと診断されました。
やはり個人差はあると思います。
| どせいさん | 2012/11/02 1:00 AM |
でも、仮にこれが本当だとしてみんながみんな飲むのをやめたら北海道みたいな酪農・畜産業をメインにしてる人達生活できませんよね?それに、皆さんアイス食べたりしますよね?アイスも元は牛乳ですが皆さん食べるのやめるんですか?
| わかわか | 2013/08/08 8:51 AM |
そうなんですか?
私は幼少期から牛乳大好きで、和食だろうとおかまいなく朝晩食事の時に少なくとも一杯はほぼ必ず飲んでます
でも23歳現在、特に健康に困った害を及ぼしたことはありませんが…。アトピーも全くありませんし
しかも骨密度検査はかえって他の人よりずっと良かったですよ。だからちょっと信じがたいです
もし本当に健康に悪いなら悲しいですね。それでもしっかり証明されるまで飲み続けると思いますが
| AS | 2014/09/05 1:13 PM |
上枠コメントする


下枠
上枠この記事のトラックバックURL
http://www-genki.jugem.jp/trackback/37
母乳育児相談室
母乳育児で、悩みや不安を抱えているママ達のために作りました
| 母乳育児相談室 | 2007/03/19 4:08 PM |
牛乳の飲みすぎが骨粗しょう症を作る!
いつもコメント・トラバ・相互リンク・ランキング応援有難うございます。牛乳は不要@ほーぶんたろうです。年をとってくると、カルシウムが減って、骨粗しょう症になるから牛乳を飲みなさい、というのは誤りです。
| 牛乳は不要 | 2007/03/20 5:32 AM |
アトピー性皮膚炎になったら
アトピー性皮膚炎かもしれない気になる症状。そんな時の病院・お医者さまとのかかわり方のちょっとしたアドバイス!
| アトピー性皮膚炎になったら | 2007/03/21 4:28 PM |
プラセンタって骨粗しょう症にも
プラセンタの持つ内分泌調節作用が骨粗しょう症に有効な作用をもたらします
| プラセンタ | 2007/03/22 2:51 PM |
牛乳を飲めば背が伸びるといわれ・・・
牛乳はあまり好きではなかった。牛乳を飲むと背が伸びるというので我慢して飲んでいた。いまだに背は伸...
| 貧乏サラリーマンの どーでも良い話題♪ | 2007/03/28 11:12 PM |
牛乳を一日一リットル飲んでカルシウム欠乏症?
牛乳を一日一リットル飲んでカルシウム欠乏症?いつもコメント・トラバ・相互リンク・ランキング応援有難うございます。牛乳は不要@ほーぶんたろうです。牛乳を一日一リットル飲んでカルシウム欠乏症?牛乳の資料をあさっていたら、こんな記事が見つかりましたので、ご
| 牛乳は不要 | 2007/04/07 1:18 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/24 6:26 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/28 8:38 PM |
アトピー性皮膚炎について-病気の恐ろしさを見るHP
アトピー性皮膚炎アトピー性皮膚炎 (英語:''atopic dermatitis'') とは、湿疹(皮膚の炎症)を伴うもののうち、アレルギー反応と関連があるもの。先天性の過敏症の一種。アトピーという名前は「奇妙な」「原因不明の」という意味のギリシャ語「アトポス」から由来。医学
| 病気の恐ろしさを見るHP | 2007/05/20 2:41 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/23 2:27 PM |
下枠
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

スペース bolg index このページの先頭へ
スペース スペース
スペース