blog index

元気になるブログ

今世の中に間違っていた健康情報があふれ、毎日あなたの健康を失っています。私と一緒にあなたが毎日の生活で失っている健康を取り戻し、3つの視点から本当の健康を手に入れましょう。
気になったり、知りたいことはコメントやメールで教えてください。
<< 綺麗になれるミネラル「イオウ」 | main | あなたの体が生まれ変わる「ヨウ素」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
下枠
命の始まりと終わりで働く「ニッケル」
先週、思うようにブログを更新できなかったので、
今日も更新することにしました。

皆さんに健康情報を提供したいのに、
毎日の生活とブログを並行させるのは
なかなか難しいですね。

何らかの方法を考えないといけないかもしれません。

さて、前回のイオウに引き続き、今回もミネラルの話をします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
みんなでミネラルの勉強する前に、今日もこちらをクリック!あなたのクリックで、このブログが上位になり、良い情報がより多くの人に伝わり、正しい健康の常識が拡がり、その結果より多くの人が健康で幸せになれます。人気ブログランキングを宜しくお願いします。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

今回紹介するミネラルはニッケルです。

ニッケルといえばステンレスなどの中に入っている
金属がさびるのを防ぐ物質というイメージがありますが、
体にとってはどのような役割があるのでしょうか?

ニッケルの大切な働きの一つに
核酸の安定化とその活性の維持があります。

といわれても、??って感じですよね。
説明しますね。

まず、核酸といいますと
遺伝子の情報にしたがって細胞の再生を促すために必要なもので、
細胞の中に存在します。
別名、RNAとも呼ばれます。

新しい細胞を生成するためには、核酸を活性化する必要があります。
核酸を活性化することで細胞の新陳代謝が活発になり、
新しい細胞が生成されるのです。

この核酸の状態を安定に保つ働きがニッケルにはあり、
新しい細胞を作るのに
つまり、新しい命を生み出すのに
大きな働きをしているといわれています。

また、ニッケルには亜鉛と似た働きがあり
さまざまな酵素を補助する働きがあると考えられています。

代表的なものに、ビタミンB6と共同して代謝に関与し酵素活性を維持させたり、
たんぱく質のなれの姿、尿素(人体に有害)を分解する酵素を構成したりしています。

他にも、
腸での鉄吸収を助けたり、
ホルモンの分泌を助けたり、
色素やグリコーゲンの代謝を促進したり
とさまざまな働きを担っています。

しかし、
ニッケルは多量では有害であり、
超微量では役立つミネラルとされているため
摂取量が大切になっています。

日本人の成人には100μgが推奨されています。
といわれても、100μgはどのくらいなのか見当も付きませんね。

ニッケルを100μg摂ろうとすると、
青海苔だと11g、小豆だと22g、カシューナッツだと27gといった感じです。
これもわかりにくいですけど、
大体の感じを想像できればいいかなと思います。

ほかにも、大豆やきな粉、インゲン豆、そばなどに多く含まれているとされています。

ニッケルはまだまだ謎が多いのですが、
ニッケルが不足すると、
腸の吸収障害・肝臓や腎臓機能の低下などの症状がでる可能性があります。

今のところ、人間の欠乏症の報告例はありませんが、
動物実験では、
血糖値が低下したり、
血中カルシウム・鉄・亜鉛が減少したり
ということが確認されています。

逆に、ニッケルを取り過ぎるとどうなるかといいますと
食品を通しては過剰になるということはまずないといわれています。

しかし、
米国諸機関においては、発ガン物質として定義される有害金属であり、
その他にも急性心筋梗塞や急性脳卒中を発祥すると、
血液中の増加傾向が認められるといわれています。

そのため、食事を通してでない形でニッケルを摂ると危険な可能性があります。
現在、極度な過剰なニッケルが体の中にあると、
ガン、DNAの損傷、急性心筋梗塞、急性脳卒中、急性肝炎、敗欠病、妊娠中毒症、慢性関節リウマチといったものを
引き起こす原因になるかもしれないといわれています。


薬は毒を薄めたものといいますが、
そんな感じでしょうか。

それでは、あなたが元気になれますように。

最初にちゃんとしっかりクリックしてくれましたか?忘れちゃった人は、困っている人を助けると思って、人気ブログランキングのクリックをお願いしますね!

2007年3月18日
ただしん
| ただしん | 食事 | 21:18 | comments(2) | trackbacks(2) |
下枠
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:18 | - | - |
下枠
上枠コメント
薬と、毒と表裏一体ですか。重金属は、公害などで怖い物と思ってたのですが。必要だったのですね。
| みん | 2007/03/19 7:53 AM |
> みんさん
重金属は確かに危険を伴っているのですが、
超微量は必要なんですね。

このさじ加減は結構難しいと思いますが、
機会があれば、お伝えします。
| ただしん | 2007/03/19 9:09 PM |
上枠コメントする


下枠
上枠この記事のトラックバックURL
http://www-genki.jugem.jp/trackback/39
人間至上主義で行われる動物実験
生命を考えていくと、現代医学の方向性が、今、大きな問題を抱えていることに突き当たる。その問題の一つに、私は動物実験をあげたい。新薬の開発のためには...
| イルカからのメッセージ | 2007/03/30 2:49 AM |
酵素ドリンク口コミ
ネット口コミからダイエット効果抜群な酵素ドリンクとは
| 酵素ドリンク口コミ人気ランキング | 2012/12/06 10:14 PM |
下枠
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

スペース bolg index このページの先頭へ
スペース スペース
スペース