blog index

元気になるブログ

今世の中に間違っていた健康情報があふれ、毎日あなたの健康を失っています。私と一緒にあなたが毎日の生活で失っている健康を取り戻し、3つの視点から本当の健康を手に入れましょう。
気になったり、知りたいことはコメントやメールで教えてください。
<< あなたの体が生まれ変わる「ヨウ素」 | main | 女性の体を整える「ホウ素」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
下枠
食べ物の栄養はその環境が作っています。
ちょっとブログランキングで上昇中でうれしいので、
続けざまの更新です。

今回は、小難しいミネラルの話から少し離れて
私たちの口にする食品についての話をさせてもらいます。

食品次第ではあなたは幸せになれるし、
不幸せにもなれるという話です。
これを知らないと、10年後あなたは後悔することになりますよ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
みんなでミネラルの勉強する前に、今日もこちらをクリック!あなたのクリックで、このブログが上位になり、良い情報がより多くの人に伝わり、正しい健康の常識が拡がり、その結果より多くの人が健康で幸せになれます。人気ブログランキングを宜しくお願いします。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


「生態濃縮」という言葉を知っていますか?

初めて聞いた方もいらっしゃるかと思いますが、
魚や動物が食物連鎖を繰返すうち有害ミネラルが蓄積され、
私たちの口に入る段階では高濃度になっていることです。

例えば、水の中に環境ホルモンが見つかったとします。
と言うことは、水の中にすんでいるプランクトンは
水に含まれる環境ホルモンを毎日吸収します。
すると、環境ホルモンはプランクトンの体にたまり
どんどん濃縮されていきます。

その濃縮された環境ホルモンを蓄えたプランクトンを
小いさな魚が毎日食べます。
小さな魚は水の中から環境ホルモンを吸収する以上に
小さな魚は環境ホルモンが濃縮されたプランクトンを食べるため、
プランクトン以上に環境ホルモンが体の中に蓄積されます。

その小さな魚を次は大きな魚が食べます。
そして、その大きな魚を私たち人間が食べます。

ということは、
私たちは今の世の中で食物連鎖の一番上にいるため、
多くの有害物質を他の動植物よりも大量に体に蓄えていることになります。

このことを国も懸念しており
「妊婦はキンメダイ、メカジキ、マグロなどの大型魚、深海魚を食べ過ぎないように」 と注意を促しています。
これらの魚には水銀が多く蓄積されていて、
胎児への影響が心配されるのだそうです。

他にも、農薬も生態濃縮されます。
生態濃縮は食物連鎖の上の方に分類されればされるほど、
農薬の濃縮の度合いが増すため、
農薬付けの野菜とかそういった野菜で育った豚とか、
農薬漬けの食べ物でしかないんですよね。

例えば、PCBを例にとって見ますと、
表層水には0.00028ppbだけ含まれていたとしても、
動物プランクトンには1.8ppb、それを食べるハダカイワシになると48ppb
さらに、スルメイカでは68ppb、スジイルカになると3,700ppbとなります。
(ppbは1/1,000,000,000のこと。ちなみに1%は1/100のことです。)

その濃縮率は、なんと13,000,000倍!!
というから、本当に恐ろしい限りです。

逆にこの生態濃縮は良い面もあります。
それは、有害物質ではなく、有用物質で世の中を満たせば
沢山有用物質をとることができるという点です。

それを利用したのが、
前回お話したヨード卵 光のような
鶏の餌にヨウ素を沢山含んませることで、
ヨウ素をたくさん含んだ食品などがあげられます。

つまり、どんなものでも食べるものが
ものすごく生き物にとって大切だということがわかります。

では、あなたが食べる食事はどうなっているのでしょうか。

健康のことをしっかり考えて有機栽培の野菜などを選んでいる人もいると思います。
その人たちは健康のことを考えてよいものを食べている時点で
意識レベルの高い人だと思います。

でもですね、
有機栽培の野菜などにも危機が訪れています。
実はお金儲け主義のために野菜などは
大量生産を繰り返してきました。

すると、大地の持つ栄養やミネラルがどんどん野菜に吸い上げられ
大地はすっかり栄養もミネラルも失ってしまいました。

それを補うために肥料も使われているのですが、
肥料では全てを補うことは到底できず、
大地はすっかり元気がなくなってしまっています。

そんな大地で育った野菜たちは
従来言われてきた栄養量の半分程度しか含まなくなってしまいました。

このままでは野菜の栄養はどんどん低下していき、
それをえさとする動物たちの持つ栄養分も低下し、
食品全体の質が低下してしまうことに繋がります。
最終的には、あなたの体に蓄える栄養まで低下してしまいます。

本当に大変な状態なんです。

でも、このことを考えると、
すごいことに気がつきます。

あなたが良いものを食べるとそれは蓄積され
あなた自身、さらにはあなたの子供たちまで体が良いもので満たされます。
逆に、あなたが悪いものを食べるとそれも蓄積され、
あなた自身、さらにはあなたの子供たちまで体が悪いもので満たされます。

今の世の中お金儲けすぎが加速して、
お世辞にもいいものがすごく少なくなってきました。
でも、今みんながいいものを選ぶようになれば
よくない食べ物は世の中から姿を消し、
よい食べ物が普通に手に入ることになります。

人間は世の中を汚染してきてしまいましたが、
それはそのまま人間に跳ね返ってくる結果になっています。

今からでも遅くないので、
一人一人が環境問題に取り組んでみては
いかがでしょうか。

それでは、あなたが元気になれますように。

最初にちゃんとしっかりクリックしてくれましたか?忘れちゃった人は、困っている人を助けると思って、人気ブログランキングのクリックをお願いしますね!

2007年3月22日
ただしん
| ただしん | 食事 | 22:56 | comments(4) | trackbacks(4) |
下枠
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:56 | - | - |
下枠
上枠コメント
生態凝縮ですか、ちりもつもればっていうやつですね。
そう考えると、怖い一面、人間のつけが回ってきているということですな。
| みん | 2007/03/23 8:34 AM |
> みんさん
生態濃縮は良くも悪くもですね。
今までがよければすごくありがたいことなのですが、
うーん・・・生き方を考えなくてはなりませんね。

ここからは、ちょっと科学的ではなく想像でしかないですが、
人間の感情や考え方、気持ちなども自分に与えた分だけ濃縮されていくような気がします。
| ただしん | 2007/03/24 1:05 AM |
消費者革命をしないと、この悪循環は終わりのない旅になってしまいますよね。消費者が虫の食っている野菜を選ばないかぎり農薬は後を絶ちません。

また、資本主義が続く限り改善は難しいと思います。もちろん共産主義ではもっと駄目ですよね。新しい理念が生まれてこないと難しいのではないでしょうか・・・
| apple | 2007/03/26 1:29 PM |
> appleさん
そうですよね。
私たちの意識が一番大事だと思います。
そのためにも、このブログをがんばっていこうと思います。
| ただしん | 2007/03/26 10:53 PM |
上枠コメントする


下枠
上枠この記事のトラックバックURL
http://www-genki.jugem.jp/trackback/41
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/03/26 10:08 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/03/26 2:47 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/18 4:28 PM |
ハダカイワシのご紹介
魚から燃料「自給自足」漁船、水産庁が研究開発着手へ読売新聞原料の魚は、現在、食用としてほとんど利用されていないハダカイワシなどを対象とする計画だ。 波で揺れる洋上でも安...
| ナイスなママがお届け最新時事ネタ秒速瞬間ニュース速報! | 2007/12/21 2:21 AM |
下枠
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

スペース bolg index このページの先頭へ
スペース スペース
スペース