blog index

元気になるブログ

今世の中に間違っていた健康情報があふれ、毎日あなたの健康を失っています。私と一緒にあなたが毎日の生活で失っている健康を取り戻し、3つの視点から本当の健康を手に入れましょう。
気になったり、知りたいことはコメントやメールで教えてください。
<< バランスのミネラル2「ナトリウム」 | main | 砂糖中毒は恐ろしい >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
下枠
甘いもので性格ブスになるって本当?
みなさん、GWはいかがお過ごしでしたか?

私は、ちょっと用事があって遊べなかったのですが、
天気の良い日が多くて、ハイキングにでも行きたいなって思いました。
外になかなかいけなかった分、
またこのブログで紹介できそうな興味深い話を聞いてきました。
お楽しみにしてくださいね。

・・・
それにしても、再びずいぶんご無沙汰にしてしまいました。
最近、忙しくてなかなか更新できていません。
楽しみにしてくださっている皆様には申し訳ありません。

まだもうすこしこんな感じで
更新もなかなかできないこともあると思いますが、
大目に見てやってください。

それから、引き続き健康に関する質問は受け付けますので
遠慮せずにどんな些細なことでも書いてみてくださいね。

それでは、前回好評だった砂糖に関するお話、第2弾です。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
みんなでミネラルの勉強する前に、今日もこちらをクリック!あなたのクリックで、このブログが上位になり、良い情報がより多くの人に伝わり、正しい健康の常識が拡がり、その結果より多くの人が健康で幸せになれます。人気ブログランキングを宜しくお願いします。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

これは本当にあった話です。

1964年のことです。
ロンドンで 開催された「社会精神医学国際会議」で、
リチャードマッカーネス博士がある衝撃的な報告をしました。

そのタイトルは、「悪童マイケル」というものでした。

内容はマッカーネス博士が、
ある中流家庭の小学生マイケル君の診断をして
発見した驚きの事実についてでした。

マイケル君はたいへん喧嘩好きで、
学校でも家庭でも、勉強にも遊びにも集中できず、
忍耐強く何かをやり通すことができませんでした。

家ではすぐ玩具を壊すし、
兄弟をつねったりひっかいたりして
喧嘩が絶えません。

その上、マイケル君は、
いつも落ち着かず、手が震えていました。
そして、話をしようとするとよくどもるし、
気性はイライラして怒りっぽく、
情緒が不安定で、自分の爪をよく噛んでいました。

いうなれば、マイケル君は典型的な「悪童」だったのです。

しかも、彼は夜になるとよく眠れず、
しばしばひどくうなされたりしていたのです。

そこで、マッカーネス医師は
普段マイケル君がどんなものを食べているかを
調べてみました。

マイケル君の家は両親が仕事を外でしているため、
生活がかなり不規則でした。

とくにマイケル君は、いわば「鍵っ子」的生活をしていて、
両親はマイケル君が一人でも不自由しないようにお金を沢山与えていました。
マイケル君はお金をかなり自由に使う事ができたので、
毎日自分の好き勝手な食事をしていたというのです。

マイケル君が毎日主として食べていたものは、
アイスクリーム、種々のケーキ、種々のチョコレート、
精製シリアル、「グディーズ」と呼ばれる菓子類、ボン・ボン、
ミルクセーキ、ミルクチョコレート、白パンと
加工食品ばかりでした。

マッカーネス博士は、
マイケル君の問題が日常の食物と関係あることを直感したので、
マイケル君のお母さんと相談してひとつの試みをしてみました。

博士は、マイケル君にそれらの食べ物をすべてやめさせ、
そのかわりにたくさんの野菜と黒パンを食べさせました。
特に砂糖は一切食べさせないようにし、
肉類もなるべく控えさせるようにしてみました。

1週間このような食事を続けさせたところ、
問題となっていたマイケル君の行動がみるみる消えてゆき、
数週間もたつと驚くほどに違った良い子になったのです。

こうした状態がしばらく続いた後、
マッカーネス博士はマイケル君に以前と同じような食事を取らせてみました。

すると、数日後にお母さんから電話がかかってきて、
マイケル君がまた以前のような「悪童」に戻ってしまった
というではないですか。

そこで博士とマイケル君のお母さんは、
再び砂糖を一切用いない食事に戻してみました。

そうすると数日後には「悪童」はふたたび「よい子」に変身したというのです。

マッカーネス博士はこうした「実験」を何回か繰り返し、
その結果をまとめて会議で報告をしたのです。

これらの内容は、よく考えれば考えるほどじつに深刻なものでした。

これは、わたしたちがどんな食事をすべきかについての重要な報告です。
実際マッカーネス博士はこの発見を機に、
リッチモンドでの診察活動をやめ、
食物の大切さを人々に知らせるという仕事に専念することを決意したのです。


この話はすごく現代人には重要ではないでしょうか。
甘いものはその場はすごく良い気分になれますが、
長い目で見ると悪い気分になってしまうのかもしれません。

砂糖のお話はまだまだ続きます。
それでは、次回をお楽しみに。

それでは、あなたが元気になれますように。

最初にちゃんとしっかりクリックしてくれましたか?忘れちゃった人は、困っている人を助けると思って、人気ブログランキングのクリックをお願いしますね!

2007年5月9日
ただしん
| ただしん | 食事 | 14:33 | comments(9) | trackbacks(2) |
下枠
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:33 | - | - |
下枠
上枠コメント
砂糖で性格が変わるという話は聞いたことがあるのですが、こういう事だったのですね。詳しく分かりました^^
| みん | 2007/05/09 7:44 PM |
糖分を毎日たっぷりとっている自分…
砂糖を取るとそうなってしまうのは、科学的に脳に影響を及ぼすということでしょうか? 次回期待しています。
| ゆうほ | 2007/05/09 8:40 PM |
砂糖と果糖、ブドウ糖、ショ糖とかってどう違うんでしょう?
最近はやりのカロリーゼロ製品の甘味料(アスパルテームとか?)って悪影響はないんですかね…(´∀`;)
甘味といってもどれがいいのやら(*´・ω・)(・ω・`*)
| にこる | 2007/05/10 12:42 AM |
> みんさん
どんどん詳しくなっていきますよ。
楽しみにしておいて下さいね。

> ゆうほさん
そうですね。
その辺に興味を持っている方も沢山いるので
ちょっと次の機会にはその辺に触れるようにしますね。

> ニコルさん
なるほど、糖の種類も興味がおありですね。
お薦めの甘味ですね、
私のお薦めもそろそろ紹介していく予定ですので
そのうちお話しますよ。
| ただしん | 2007/05/11 1:28 AM |
甘いものってぇ。。。特にチョコレートって脳を活性化してくれるイメージがありましたぁ。。。ビックリ!!!
| alisa | 2007/05/11 2:21 AM |
> alisaさん
まだここでいろいろ判断するのは早いですから、
待ってくださいね。

ただ、このブログを通して一貫して伝えたいことは
全てはバランスだって事を思い出してもらえると
いいなって思います。
| ただしん | 2007/05/13 2:36 AM |
こういう具体例があると分かりやすく、説得力もありいいですね!自分のブログをみておられるお母さん方にも、見て欲しい! と思います!
| 江夏素季 | 2007/05/13 12:20 PM |
ご無沙汰してます(^^!

イライラすると甘いものを食べたくなるていうひとがたまにいるようですが、逆効果のようですね・・(^^;

自分はどっちかっていうと塩味系のお菓子のほうが好きですが・・・(笑)
| シュガー | 2007/05/13 8:27 PM |
> 江夏素季さん
ありがとうございます。
是非是非、ブログを見てらっしゃるお母さん方にも見てもらってください。
最近、更新がおろそかですけど
そろそろ忙しい時期も通り抜けれそうなので
復帰できると思います。

> シュガーさん
このブログを読むと甘いものが悪者のように見えていますが、
やっぱりバランスなんです。
なくても駄目ですし、なさ過ぎても駄目。
塩味系のものでも自然のものがいいですよ。
| ただしん | 2007/05/16 1:05 AM |
上枠コメントする


下枠
上枠この記事のトラックバックURL
http://www-genki.jugem.jp/trackback/51
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/23 8:43 PM |
http://55confectionery.com/837E838B834E835A815B834C/
ミルクセーキミルクセーキ(英milk shake)は、牛乳でつくられる飲料のひとつ。牛乳、卵黄、砂糖、バニラエッセンスを混ぜて作るものは「フレンチスタイル」と呼ばれ、米国では「エッグノッグ」と呼ばれる。牛乳、アイスクリーム、砂糖、バニラエッセンスを混ぜて作るも
| お菓子先生 | 2007/07/28 11:44 AM |
下枠
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

スペース bolg index このページの先頭へ
スペース スペース
スペース