blog index

元気になるブログ

今世の中に間違っていた健康情報があふれ、毎日あなたの健康を失っています。私と一緒にあなたが毎日の生活で失っている健康を取り戻し、3つの視点から本当の健康を手に入れましょう。
気になったり、知りたいことはコメントやメールで教えてください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
下枠
この世界はあなたが作っています
今回は前回の続きです。
前回は、もてるということや体が弱いということを
良しとしない人もいるということをお話しました。
多くの人は良しとすることも良しとしない人もいるんですね。

では、どうしてそうなるのでしょうか。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
にほんブログ村 健康ブログへ

あなたのクリックで、正しい健康の常識がどんどん拡がり、より多くの人が健康で幸せになれます。ある意味、Web募金ですね。あなたのクリックお願いします!!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

もてることを良しとしない人は
もてることが大変なことだという風に解釈しているからです。

いろいろあると思いますが、
一人を選ぶと他の人から自分や選ばれた人が嫉妬される。
多くの人を傷つけることになる。
ストーカーになる人がいたり、自分の時間がなくなったり、・・・

こういう面ことを考え出すと、すごく大変そうでもてたくないです。

松下さんにとって
体が弱いということがなぜ良しとなったのでしょうか?

松下さんは体が弱いため
いつも自分が仕事を全力ですることができないため
仕事を他の人にお願いしなければならなかったようです。
そのおかげで、人に頼んだり人を使ったりすることが
うまくなったとの事です。

なるほど。

要は考え方次第だということに
気付いてもらえたでしょうか。

これは、あなたの世界はあなたが作っているからなんです。

なにも、その辺で起こっている子犬の誕生や交通事故も
あなたが作っているとはいいません。

でも、子犬が産まれて嬉しい気持ちになったり、
交通事故を見て悲しい気持ちになったりするのは
あなた自身が作っているのです。

極端な話、
あなたが子犬が産まれて悲しいという考え方を持ったり
交通事故を見て嬉しいという考え方を持てば
それらはそうなるのです。

そして、その感情の部分こそが
自分を元気にしたり病気にしたりという事に影響するのです。

どうせなら、元気になれるように
良い考え方を取り入れていこうではないですか!
もちろん、良くないことは良くないと素直に受け入れて反省して、
その上で「それで良し」の精神で行きましょう!

それでは、あなたも元気になれますように。

にほんブログ村 健康ブログへ

最初にちゃんとしっかりクリックしてくれましたか?忘れちゃった人は、困っている人を助けると思って、ぽちっとクリックをお願いしますね!

2007年11月26日
ただしん

P.S.
おかげさまで、「元気になる小冊子−食事編−」が限定数にもうすぐ到達しそうです。
食事を通して元気になりたくていろいろ試したのに・・・という方は
この機会に一度確認してください。
元気になる小冊子はこちら

JUGEMテーマ:健康


| ただしん | 思考 | 00:43 | comments(7) | trackbacks(0) |
下枠
プラス?マイナス?
ずいぶんご無沙汰している間に
冬らしくなってきましたね。
ドイツとかだともうマイナス数度になっているらしいですよ。
日本でよかったですよね。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
にほんブログ村 健康ブログへ

あなたのクリックで、正しい健康の常識がどんどん拡がり、より多くの人が健康で幸せになれます。ある意味、Web募金ですね。あなたのクリックお願いします!!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ここのところの更新では
プラスでもマイナスでもそれでよしと受け止めましょう。
ということをいってきたのですが、
難しいよという声をいただいております。

そうですよね。
そんなこといわれても難しいですよね。

でも、良く考えてほしいのですが、
プラスなことって本当にプラスで
マイナスなことって本当にマイナスなんでしょうか?

例えば、もてるっていうのはどうでしょうか?
おそらくほとんどの方はプラスと答えると思います。
でも私の知り合いは違います。

友達が「最近たくさんの男の人からアプローチされるようになったの♪」と言っているとその知り合いは私にボソッと「彼女、災難だよね」といいます。

???

例えば、体が弱いというのはどうでしょうか?
おそらくほとんどの方はマイナスと答えると思います。
私だってそう答えると思います。

でも、経営の神様といわれた松下幸之助さんは違います。

松下さんは幼いときから体が弱かったにもかかわらず
松下電器産業という世界企業を作り上げた
偉大な人ですよね。

松下さんに松下電器産業をここまで大きくできた理由を聞くと
理由の一つに体が弱かったからと言っていたそうです。

???

普通はもてるとプラスなのに
私の知り合いからはマイナスとして
普通は体が弱いとマイナスなのに
松下さんの口からはプラスとして
表現されています。

これって、不思議じゃないですか?

その理由は次回に譲ることにしましょう。
いろいろと理由を思いつかれたら
是非コメントにでも残してくださいね。

それでは、あなたも元気になれますように。

にほんブログ村 健康ブログへ

最初にちゃんとしっかりクリックしてくれましたか?忘れちゃった人は、困っている人を助けると思って、ぽちっとクリックをお願いしますね!

2007年11月17日
ただしん
JUGEMテーマ:健康


| ただしん | 思考 | 20:09 | comments(3) | trackbacks(6) |
下枠
プラスでもなくマイナスでもなく
今日は文化の日ですね。
こんにちは、ただしんです。
午後になって日差しがさし始めると
すこしうきうきした気持ちになりますね。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
にほんブログ村 健康ブログへ

あなたのクリックで、正しい健康の常識がどんどん拡がり、より多くの人が健康で幸せになれます。ある意味、Web募金ですね。あなたのクリックお願いします!!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ここのところ、元気になる考え方について更新していますが、
更新していてあることに気が付きました。

それは、
私が話していることが「プラス思考」と考えられていることなんですね。
言葉足らずだったようですので、
その辺について今日はお話したいと思います。

良く、プラス思考とマイナス思考といわれますが、
プラス思考は何事も良い方向に考える思考で
マイナス思考は何事も悪い方向に考える思考ですね。

いいですよね?
この辺はおそらくあなたの方がずっと詳しいと思います。

それでは、私の話している考え方は
何が違うかというと、
確かにどちらかというとプラスに考えるのですが、
マイナスを無理やりプラスと考えるのではなく、
マイナスを受け入れることに違いがあります。

マイナスのことをプラスに考えるって言うのは
時として無理なことがあると思います。

例えば、
あなたの家が家事で全焼したら
どうでしょう?

はたしてプラスの面を見つけることができるでしょうか?

ひょっとしたら、
今の状況では見つけることができるかもしれません。
でも実際にその状況になったら
できるでしょうか?

この状況では、プラスの面を見つけることに注力するよりも
家が全焼したという事実はもう動かしようのない事実です。
だから、家は全焼してしまったことは仕方ないんです。

仕方ないと思った上で
それではどうしようということを考えるのが
私のお話している考え方です。

この「仕方ない」ということが
以前お話した「それでよし」なんですね。

プラスに考えなければととりつかれたように考えていますと
実はそこから元気でなくなることもあるのです。

事実は事実として受け止めて
その上で、さてどうするかということまで考えられると
素晴らしいと思います。

それでは、あなたも元気になれますように。

にほんブログ村 健康ブログへ

最初にちゃんとしっかりクリックしてくれましたか?忘れちゃった人は、困っている人を助けると思って、ぽちっとクリックをお願いしますね!

2007年11月3日
ただしん
| ただしん | 思考 | 12:41 | comments(3) | trackbacks(0) |
下枠
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

スペース bolg index このページの先頭へ
スペース スペース
スペース