blog index

元気になるブログ

今世の中に間違っていた健康情報があふれ、毎日あなたの健康を失っています。私と一緒にあなたが毎日の生活で失っている健康を取り戻し、3つの視点から本当の健康を手に入れましょう。
気になったり、知りたいことはコメントやメールで教えてください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
下枠
体がサビないように気をつけましょう「セレン」
今回は再びミネラルのお話です。

なんだかんだ言って
あと3種類で予定していたミネラルの話終わってしまうんですよ。
ま、それで全てな訳じゃないんですけど
とりあえずピックアップして話してきました。

小難しいなぁと思いつつも
話してみると皆さんからわかりやすいというお声をいただけて
やってよかったというのが実感です。

残り3つもがんばっていきますね♪

さて、今回お話しするのは
老化を止めたり、免疫力をアップさせるミネラルです。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
みんなでミネラルの勉強する前に、今日もこちらをクリック!あなたのクリックで、このブログが上位になり、良い情報がより多くの人に伝わり、正しい健康の常識が拡がり、その結果より多くの人が健康で幸せになれます。人気ブログランキングを宜しくお願いします。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

あなたの体は無数の細胞からできています。
その細胞を包んでいる膜のことを細胞膜と呼ぶのですが、
この細胞膜などに含まれる不飽和脂肪酸は酸化されやすく、
酸化されると過酸化脂質という有害な物質に変わります。

この過酸化脂質があなたの体に蓄積すると、
組織は老化し動脈硬化の原因になるといわれています。

ということは、
この過酸化脂質を取り除いてやれば老化防止になるわけですね。
そして、すでにあなたの体にはこの過酸化脂質を取り除くシステムがあるのです。

そのシステムとはグルタチオンペルオキシダーゼという酵素からなっています。
その酵素の構成物質にセレンというミネラルが関与しています。

セレンは他にも体の酸化を抑える働きを持っています。

細胞が活動すると副産物であるフリーラジカルが作られます。
このフリーラジカルは反応性が高く、
細胞を傷つけます。

このとき、セレンはビタミンEと共に細胞を保護することから、
抗酸化物質であると考えられています。

ということで、
セレンは体の酸化からあなたを守るということが分かってきました。
酸化から体を守ってくれるということはどういうことなのでしょうか。

たとえば、現代人の死因のトップにある癌は
酸化がひとつの要因になっているのではないかといわれています。
とすれば、セレンは癌からあなたを守ってくれることになります。

事実、
セレンの摂取量が少ない人々のガンによる死亡率は、
通常時に比べて高いという報告がなされていますし、
全ての癌の死亡率および肺・大腸直腸・前立腺癌の発生率を減少させるようです。

しかし、
皮膚癌の発生の予防や、死亡をもたらす全ての原因に著しい効果を持つわけではないため、
さらなる研究が求められています。

他にも、老化によって引き起こされる更年期障害
に対しても症状を軽減するといわれています。

セレンの働きは酸化を防ぐということだけではありません。
セレンは体内で、水銀・カドミウムなどの公害物質と結びつくことで、
それらの毒性を軽減してくれます。
その結果として、あなたの体の免疫力が高まります。

以前、ヨウ素は甲状腺ホルモンの分泌をコントロールするということを伝えましたが、
セレンは甲状腺ホルモンを非ヨウ素化する酵素の一部でもあります。
つまり、セレンは甲状腺が正常に機能するのにも一役かっているわけです。。

それから、最近人気のコエンザイムQ10の生成にも関与しています。
(ここだけの話ですが、コエンザイムQ10が若返りに効くといわれていますが、
 その臨床データは実はあまりありません。 )

セレンはあらゆる組織に存在して、
あなたを助けてくれています。

セレンの推奨摂取量は60μgとされていますが、
日本人の通常の食事には、
一日に約100μgほどの摂取があり不足の心配はありません。

とりあえず、多く含まれる食品はといいますと、
セレンは魚介類・動物の内臓・肉類が主な供給源となります。
また タンパク質源のほかにも小麦胚芽・玄米・ぬか・こうじなどの植物性食品にも含まれます。

体に悪いイメージのあるビールにも含まれているのは驚きです。

セレンは毒性の強い元素なので、
摂りすぎると毒性が現れ中毒を起こす心配のある成分です。
1日250μg以上の摂取は危険です。

さて、
セレンが不足するとどうなるでしょうか。

まず、過酸化脂質などが体に蓄積するため
動脈硬化や器官の老化が起こります。

さらに、不整脈が起こったり、発ガン率が高くなります。
老化ということを考えると、
更年期障害の症状が増し、筋力が低下し、男性の場合は精子の数が減少します。

他にも、
高コレステロール血症・心臓病・脳卒中・肝臓病を引き起こし、
免疫の低下から、さまざまな感染症・癌にかかりやすくなります。

これは積極的にセレンを摂らなきゃと思うかもしれませんが、
再びここで立ちふさがるのは
過剰症があることです。

セレンは必要以上に摂りすぎると中毒症状をおこす危険性も持っています。
腸管での吸収が90%と高く、また摂った分だけ吸収されてしまう性質もあるので錠剤などによっての大量の摂りすぎには注意が必要です。

過剰症は急性のものと慢性のものがあります。

急性的には吐き気、悪心、嘔吐、下痢などの症状を引き起こします。
慢性的には疲労感や焦燥感をはじめ髪の毛が抜けたり爪が変化したりします。
さらには、皮膚炎になったり、末梢神経に障害が出てきたります。

しかし、食べ物によっての過剰症はほとんどみられないので、
心配しすぎる必要はありません。

結局のところ、耳にたこができてるかもしれませんが、
やっぱりほどほどがいいんですよね。

それでは、あなたが元気になれますように。

最初にちゃんとしっかりクリックしてくれましたか?忘れちゃった人は、困っている人を助けると思って、人気ブログランキングのクリックをお願いしますね!

2007年4月11日
ただしん
| ただしん | 食事 | 19:46 | comments(3) | trackbacks(2) |
下枠
スイーツの甘い誘惑にご注意!!
さて、今日はミネラルの話をお休みして、
ちょっと興味深いコラムをお話しする日です。

新年度が始って、
新しい人とたくさんで会える季節がやってきましたね。
(急に寒くなったりすることはおいといて)

新しい人とお話しするときって
お茶をしながらおいしいスイーツでもつまんで
ゆったりとするのがいいですよね。

でも、ちょっと待ってください。
甘いものって言うのが曲者です。

どうしてだかわかりますか?

「太るから」という答えが返ってきそうですが、
その通り太りますよね。
中には砂糖が入っていますから。
でも、砂糖が怖いのはそれだけじゃないんです。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
みんなでミネラルの勉強する前に、今日もこちらをクリック!あなたのクリックで、このブログが上位になり、良い情報がより多くの人に伝わり、正しい健康の常識が拡がり、その結果より多くの人が健康で幸せになれます。人気ブログランキングを宜しくお願いします。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

その昔、「砂糖の消費量は文化の指標」と呼ばれていました。
世の中に食物が足りなくてふくよかでいることが難しい時代のことです。
おたふく顔が美人の顔といわれるほど
ふくよかが良い時代だったのです。

しかし、時代は変わって
現在はふくよかであることが良くない時代になりました。

なぜなら生活習慣病が広がり
単なる皮下脂肪だけではなく
内臓脂肪や中性脂肪といった目に付かない脂肪にまで考えが及び
それらが少なくなることが良しとされるようになったからです。

現在は、「砂糖の消費量は生活習慣病の指標」と言いなおす必要があります。

しかし、実は砂糖が恐ろしいのはそれだけではありません。
東洋・西洋医学者である桜沢如一氏は
砂糖のことを次のように表現しました。

「砂糖は、近代工業文明が極東やアフリカに投げ込んだ最大の罪悪である。
アヘンよりも致命的で死の灰(原爆)より危険な毒である。」
言いすぎな感じがするかもしれませんが
実はそうでもないのです。

「砂糖は太るだけじゃないの?」という声が聞こえてきそうですが、
それを説明していきたいと思います。

砂糖といえば真っ白で甘味を持つ調味料と説明するのでしょうか?
こういうと「うんうん」とうなずく方は多いのではと思います。
付け加えるとしたら、
その99.9%はショ糖であるということがあります。

99.9%というと、どういったことを思いますか?

・純粋
・ピュアな感じ
・不純物がなくて安心

こんなところでしょうか?

でも良く考えてくださいね。
99.9%というとほぼ純粋なショ糖ということですよね。
化学実験で使う薬品でもその純度は98%とか99.5%とかですから、、
もはや食品と言うよりも化学物質の一つといってよい状態なんです。

さてそのような極限まで精製されたショ糖は
あなたの体に問題はないのでしょうか?

私は今までバランスのよさが大切だということを伝えてきました。
その考えでいくと
この99.9%の純度というのはかなり危険だということになります。

事実、かなり危険だということはわかっています。
そのことについて、今後何回かに分けてお伝えしたいと思います。

それにしても、
砂糖の原料はサトウキビや甜菜です。
もともと、サトウキビや甜菜はバランスよくミネラルを含んでいるのに、
精製してしまうとせっかくのミネラルは取り除かれてしまいます。

なんだか精製する手間を入れて
もったいないことをしているなぁと言うことに
疑問を感じてしまいます。

それでは、次回をお楽しみに。

それでは、あなたが元気になれますように。

最初にちゃんとしっかりクリックしてくれましたか?忘れちゃった人は、困っている人を助けると思って、人気ブログランキングのクリックをお願いしますね!

2007年4月7日
ただしん
| ただしん | 食事 | 23:53 | comments(7) | trackbacks(2) |
下枠
愛は食事からはじまる「マンガン」
なんだか最近忙しくてブログほったらかしでした。
すみません。
皆様のおかげでいったん11位まで登れたのに
再び再出発です。

心配してくださった方、エールを送ってくださった方
すっごくうれしかったです。
おかげさまでまた戻ってこれました。

さて、今日もミネラルの話が続きます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
みんなでミネラルの勉強する前に、今日もこちらをクリック!あなたのクリックで、このブログが上位になり、良い情報がより多くの人に伝わり、正しい健康の常識が拡がり、その結果より多くの人が健康で幸せになれます。人気ブログランキングを宜しくお願いします。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

今回紹介するミネラルは「マンガン」です。

あなたはマンガンという元素を聞いたことがあるでしょうか?
私は小学生の理科の授業で聞いた二酸化マンガンくらいしか
記憶にないのです。
おそらくあなたもそのくらいしかマンガンを知らないのではないでしょうか。

しかし、このマンガン他のミネラルではできない大切な機能も持つミネラルなんです。
それは、愛情に関するミネラルということです。

日本綜合医学会副会長の中嶋常允先生曰く、
マンガンは、生殖機能の維持に関係があるたり「愛情の塩」であるとのことです。

ウサギを用いた動物実験で、
マンガンを与えないでウサギを飼育すると、
そのウサギは子供を産んでも育てようとしないという研究結果が出ています。
そのため、マンガンは愛情を司る中枢神経に関連している可能性も
あるといわれています。

また、マンガン不足の酪農地帯での牛の受胎率は悪くなり、
乳牛の場合1年に1頭産むのが3年に1頭程度に減少し、
乳牛のお乳を搾ろうとすると乳房に触れられるのを嫌がり蹴ろうとする牛がいます。

その様な牛は発情期が遅れたり乱れたりしますので、
自ら受胎率が悪くなります。

この話は牛だけに留まることなく、
人においてもマンガンの欠乏によって女性の受胎率も非常に悪くなり、
性的不感症症候群に代表される男性を好まない女性が増えてきているというのです。

こんなところにも少子化の原因があるということになるので
驚きですよね。

さらに、マンガンは骨の石灰化や糖質や脂質、タンパク質などの代謝にはたらいています。

骨の形成には、
主材料となるカルシウム・リン・ビタミンのほかにマンガンも必要です。
なぜなら、マンガンは骨が石灰化するために必要になるからです。
材料があってもうまく加工しなければ使い物にならないですから。

骨の石灰化をはじめとして、
関節、神経、筋などを丈夫にする結合組織には、
マンガンが補酵素となっている酵素がないと合成できません。

そのため成長期に不足すると発育不全になります。

糖質、脂質、タンパク質の代謝を行うことで、
タンパク質の合成やエネルギーづくりに働いています。
この代謝の中には尿酸の代謝を助ける働きもあります。

その上、ホルモンを分泌する下垂体の機能を向上させ、
各種ホルモン分泌を活性化に関与します。
つまり、ホルモンの代謝全般にも影響を与えるというのですから驚きです。

そのため、別名『代謝のミネラル』とも呼ばれています。

そのほかにも
血液凝固因子の合成を助けたり、
コレステロールや甲状腺ホルモン、インスリンの生成に大きく関係します。
ホルモンバランスが整うことで、
イライラを押さえたり記憶力がアップすることもあります。

特に、インスリンの生成に関与する働きは
糖尿病の人にはものすごく注目されており、
血糖値を下げたり糖尿病を予防する効果があるのではないかと期待されています。

脱酸素剤として使われるマンガンは活性酸素を分解するSODの構成成分として
細胞膜の酸化を防いだりします。

愛情にはじまり、代謝に影響し、
果てには活性酸素を分解したりインスリンを生成したりする。
細胞レベルの生命活動の中で重要な役割を果たす
マンガンの働きは数えだせばキリがありません。

他にも、
多発性硬心症の予防、目の機能の正常化、
細胞の活力を高め虚弱体質を防ぐ、神経や筋肉の炎症を防ぐ、
すい臓の機能を高める、精神を正常に保つなどの効果があります。

ちなみにこんなに多くの素敵な機能を持つマンガンですが、
あなたの体にマンガンはおよそ200mg含まれています。
特に肝臓、膵臓、毛髪に多く存在しています。

マンガンの推奨摂取量は1日3〜4咾箸覆辰討い泙后
マンガンは小腸から吸収され、その吸収率は5〜10%です。
リンやカルシウムを大量に食べると、
その吸収率はどんどん下がっていきます。

あなたが口にするマンガンのほとんどは農作物からのものです。
土壌に含まれるマンガンが農作物に吸収され、
それがあなたの体に入ってきます。

そのため、
植物性の食品に多く含まれ、
動物性食品に少ない傾向があります。
ただし、化学肥料の乱用により、
土のマンガンが不足がちになっているのも事実です。

植物性食品のなかでも際立って多いのがお茶です。

ほかの食品は多いものでもせいぜい100g中2〜3咾箸い辰燭箸海蹐任垢、
茶葉は55咾任后

ただ、お茶にして飲むと、
茶葉に含まれ量のわずか0.6%しか摂ることができません。。

しかし、広く食品に含まれており、
主に玄米、豆類、種実類などに多いです。
つまり、大体の農作物に含まれていることになり
普段の食生活で不足することはありません。

ただ、外食に頼る方や偏食をする方にやや欠乏がみられます。
外食にはリンが大量に含まれている可能性が高いためです。

それでは、マンガンが不足すると
どうなるのでしょう。

まず、マンガンは愛情に必要でした。

マンガンが不足してしまうと、
多くの種類の動物において性的熟成の遅れや、不規則な排卵、精巣の不全、発育の遅れ、子供の先天的な奇形などの原因となります。
(ただし、犬についてはのマンガンの必要性はありません。)

さらに、
人間においても子供に対しては愛情がなくなり、
赤ちゃんが生まれてもかわいがらない。

たとえば、
子供の虐待、産み捨て、子供が泣くと無性に叩きたくなるなどような症状は
マンガン欠乏が一つの理由かもしれません。

また、骨においては発育不良となったり、
エネルギー代謝が正しく行われなくなります。
そのため、骨がもろかったり、細胞に元気がなかったり、
傷の治りが遅くなったりとします。

インスリンや甲状腺ホルモンの合成がうまくいかなくなったり
活性酸素を分解する酵素である「SOD」を作れなくなります。
そのため、糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病を引き起こすリスクが高まります。

他にも欠乏症は沢山あるのですが、
欠乏するよりも摂取過剰にならないように気をつけることが大切です。

マンガンを過剰に摂取した場合は、
神経痛、パーキンソン病、運動 神経障害、不安感、脱力感、記憶・判断力障害などの症状があらわれることがあります。

しかも、過剰摂取をすると中毒となります。
中毒になるともうマンガンで体がボロボロになっていってしまいます。
気をつけてくださいね。

ちなみにマンガンの許容上限摂取量は10mgとなっています。

それでは、あなたが元気になれますように。

最初にちゃんとしっかりクリックしてくれましたか?忘れちゃった人は、困っている人を助けると思って、人気ブログランキングのクリックをお願いしますね!

2007年4月5日
ただしん
| ただしん | 食事 | 02:25 | comments(6) | trackbacks(9) |
下枠
体の毒素を分解しましょう「モリブデン」
まずはじめに、
すこし話題としては遅くなりました。
能登沖大地震のニュースを見て大変だと思いましたが、
思ったより人的被害が少なくて、少し安心しています。

ただ、友達が金沢にいるので心配です。
被害が拡大しなければいいのですが。

さて、今日もミネラルの話が続きます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
みんなでミネラルの勉強する前に、今日もこちらをクリック!あなたのクリックで、このブログが上位になり、良い情報がより多くの人に伝わり、正しい健康の常識が拡がり、その結果より多くの人が健康で幸せになれます。人気ブログランキングを宜しくお願いします。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

今回お話しするミネラルはモリブデンです。

モリブデンは、鉄の働きを助ける酵素の主要成分で、
別名『血のミネラル』とも呼ばれています。
そのため 鉄欠乏貧血の人には必要といえるミネラルです。

このようにお話しすると血に関係の深いミネラルと思われると思いますが、
モリブデンには、もう一つ重要な働きがあります。
それは、「体にとって有毒な物質を分解する酵素の成分の一つ」だということです。
(ある意味こちらの方が重要なのではないでしょうか。)

具体的には、肝臓や腎臓の中で
アルデヒドオキシターゼやキサンチンオキシターゼ、亜硫酸オキシターゼなどの酸化酵素の補酵素として働きます。
アルデヒドオキシターゼはアルデヒドを酸化してカルボン酸に変え、
キサンチンオキシターゼはキサンチンを酸化して最終老廃物である尿酸に変えます。
亜硫酸オキシターゼは亜硫酸を分解します。

アルデヒドオキシターゼが正常に働かなくなると、
アルデヒド系の毒物が体の中で処理されなくなります。
アルデヒドというとお酒を飲んだときにできるものと思うかもしれませんが、
他にもホルムアルデヒドをはじめいろいろなアルデヒドがあります。

キサンチンオキシターゼが正常に働かなくなると
血液中の尿酸値が高くなり、
痛風の原因になると言われています。

亜硫酸オキシターゼが正常に働かなくなると、
重度の神経障害、精神の遅れをきたし、
幼児であれば2,3歳で死亡するといわれています。

こういう意味で、
モリブデンは体の解毒能力を高めたり、
神経を正常に保つことを助けます。

また 糖質や脂質をエネルギーにすることを助けたり、
体内の銅の排泄を促すなどの働きがあります。

さて、モリブデンはあなたの体の中に9mg未満しかありません。
その微妙なバランスを保つことで
モリブデンはいろいろな体の働きをサポートしています。

その微妙なバランスを保つための推奨量ですが、
25μgとされています。

モリブデンが多く含まれる食品は大豆や野菜、米などの植物性食品です。

では、モリブデンが欠乏すると、
どのようなことがおこるのでしょうか。

まず、鉄の働きが鈍化することで貧血になります。
それから、ビタミンCが不足し
尿酸の代謝障害が起こり、通風になる可能性が高くなります。
さらに、筋肉の力が低下し、疲れやすくなったり、
発育不全などになる可能性があります。

また、性的能力が減退したり、
毒素の分解ができなくなることで胃がんや食道がんを引き起こします。

普通の食事をしていれば、
不足することはありませんが、
加工食品を多く食べる人は注意が必要です。

モリブデンによる過剰症はほとんど見られないが、
上限が320μgとされており、
5〜10mg/日以上の 摂取は毒性となります。

低尿酸血症、脳症、脱毛などの症状があらわれる。

モリブデンを過剰に摂取すると銅の排出を促してしまい、
銅が体内で欠乏し、貧血や動脈硬化などを引き起こします。


それでは、あなたが元気になれますように。

最初にちゃんとしっかりクリックしてくれましたか?忘れちゃった人は、困っている人を助けると思って、人気ブログランキングのクリックをお願いしますね!

2007年3月28日
ただしん
| ただしん | 食事 | 00:29 | comments(9) | trackbacks(12) |
下枠
女性の体を整える「ホウ素」
皆さんありがとうございます。
おかげさまで、現在ブログランキング最高記録更新中です。
現在の準位は何位でしょう?

確認はこちらから。

これも皆さんのおかげです。
おそらく多くの人に読んでもらえたということで、
皆さんのお役に立てているようでうれしい限りです。

今回は、ミネラルの話に戻ります。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
みんなでミネラルの勉強する前に、今日もこちらをクリック!あなたのクリックで、このブログが上位になり、良い情報がより多くの人に伝わり、正しい健康の常識が拡がり、その結果より多くの人が健康で幸せになれます。人気ブログランキングを宜しくお願いします。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

今回ご紹介するミネラルはホウ素です。

ホウ素というと
ホウ酸水(うがい水)やホウ酸団子(ゴキブリ用殺虫剤)を思い出します。

これだけみると、
到底体にいいような感じはなく、むしろ明らかに毒ですよね。
でも、実はそんなホウ素があなたに不可欠なんです。

ホウ素は骨の形成に必要なミネラルとしてしられています。

でも今まで、
骨はカルシウムやリン、マグネシウムなどが
原料であるということは言ってきましたが、
ホウ素が原料だとは一言も言ってこなかったです。

確かに、ホウ素はカルシウムやマグネシウムのように
骨そのものの構成要素ではありません。

しかし、
骨成長に関係する酵素やビタミンDの活性化を助けるために
必要な微量ミネラルです。

さらに、ホウ素は骨の成長を助けるだけでなく、
骨の減少を妨げるエストロゲンを血液中に多く存在させる働きがあります。

つまり、ホウ素は骨を作って維持することをサポートするのです。

ホウ素を摂っていれば、
老化に伴うカルシウムの排泄を抑え、骨粗しょう症を予防することができます。

また、ホウ素は脳機能を支えるのにも有効です。
脳のエネルギー代謝を改善しメンタルエネルギーを高めます。
その結果として、記憶力が向上することが知られており、
ヨーロッパでは、高齢者の認識機能の衰えを治療するために有効とされています。

骨の維持のため、脳機能のために
ホウ素は重要だということがわかりましたが、
実は女性にとってもっと重要な役割がホウ素にはあります。

ホウ素はプロゲステロンの分泌を助けてくれます。

プロゲステロンは別名黄体ホルモンと呼ばれ、
女性の体、特に子宮を妊娠の準備をするように変化させ、
月経周期を決めます。
さらに、妊娠が起こった場合には、
出産までの間、妊娠を維持させる役目を果たす役割を担っています。

他にも、女性ホルモンであるエストロゲンの活性化させることが知られており、
バストアップの効果があるという説も上がっています。

さて、これは女性にとって欠かせないミネラルということになりますが、
1日にどのくらい摂ればいいのでしょうか。

ホウ素の必要摂取量は1日5〜6mgといわれています。

ボロンを多く含む食材は
果物(りんご、桃、梨、ぶどう)や豆類(ピーナッツ、大豆、アーモンド)、
海藻類(ワカメ、昆布、寒天 )があげられます。

ただし、ホウ素は熱で壊れやすいようなので、
過熱を避けて食べるのが良いとされています。

さらに、子供がほしくてホウ素を摂って
体を整えようとするときに注意してもらいたいことがあります。
昆布製品には、ステビアが含まれていることが多く、
ステビアは着床障害、精子奇形などを及ぼす恐れがあるということです。

閉経後の女性にホウ素を増量摂取させたところ、
骨粗しょう症の予防に効果的であることが発表されています。

また、イギリスではホウ素剤の投与により、
骨関節炎に効果的であるデータを発表しています。

ということは、
ホウ素が足りない場合は、
骨粗しょう症にかかったり、骨関節炎になったりする可能性が上がります。

逆に、ホウ素は多く摂りすぎると
過剰症になるといわれています。

ホウ素は過剰に摂ってしまうと、
成長阻害を引き起こしたり、神経障害を発症させるなどの毒性も持っています。
さらに、水にも微量のホウ素が含まれていますが、
多量に摂ると、嘔吐や食欲不振を引き起こすため、
1mg/リットルという水質汚濁に係る環境基準が設置されています。

それでは、あなたが元気になれますように。

最初にちゃんとしっかりクリックしてくれましたか?忘れちゃった人は、困っている人を助けると思って、人気ブログランキングのクリックをお願いしますね!

2007年3月24日
ただしん
| ただしん | 食事 | 00:02 | comments(6) | trackbacks(9) |
下枠
食べ物の栄養はその環境が作っています。
ちょっとブログランキングで上昇中でうれしいので、
続けざまの更新です。

今回は、小難しいミネラルの話から少し離れて
私たちの口にする食品についての話をさせてもらいます。

食品次第ではあなたは幸せになれるし、
不幸せにもなれるという話です。
これを知らないと、10年後あなたは後悔することになりますよ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
みんなでミネラルの勉強する前に、今日もこちらをクリック!あなたのクリックで、このブログが上位になり、良い情報がより多くの人に伝わり、正しい健康の常識が拡がり、その結果より多くの人が健康で幸せになれます。人気ブログランキングを宜しくお願いします。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


「生態濃縮」という言葉を知っていますか?

初めて聞いた方もいらっしゃるかと思いますが、
魚や動物が食物連鎖を繰返すうち有害ミネラルが蓄積され、
私たちの口に入る段階では高濃度になっていることです。

例えば、水の中に環境ホルモンが見つかったとします。
と言うことは、水の中にすんでいるプランクトンは
水に含まれる環境ホルモンを毎日吸収します。
すると、環境ホルモンはプランクトンの体にたまり
どんどん濃縮されていきます。

その濃縮された環境ホルモンを蓄えたプランクトンを
小いさな魚が毎日食べます。
小さな魚は水の中から環境ホルモンを吸収する以上に
小さな魚は環境ホルモンが濃縮されたプランクトンを食べるため、
プランクトン以上に環境ホルモンが体の中に蓄積されます。

その小さな魚を次は大きな魚が食べます。
そして、その大きな魚を私たち人間が食べます。

ということは、
私たちは今の世の中で食物連鎖の一番上にいるため、
多くの有害物質を他の動植物よりも大量に体に蓄えていることになります。

このことを国も懸念しており
「妊婦はキンメダイ、メカジキ、マグロなどの大型魚、深海魚を食べ過ぎないように」 と注意を促しています。
これらの魚には水銀が多く蓄積されていて、
胎児への影響が心配されるのだそうです。

他にも、農薬も生態濃縮されます。
生態濃縮は食物連鎖の上の方に分類されればされるほど、
農薬の濃縮の度合いが増すため、
農薬付けの野菜とかそういった野菜で育った豚とか、
農薬漬けの食べ物でしかないんですよね。

例えば、PCBを例にとって見ますと、
表層水には0.00028ppbだけ含まれていたとしても、
動物プランクトンには1.8ppb、それを食べるハダカイワシになると48ppb
さらに、スルメイカでは68ppb、スジイルカになると3,700ppbとなります。
(ppbは1/1,000,000,000のこと。ちなみに1%は1/100のことです。)

その濃縮率は、なんと13,000,000倍!!
というから、本当に恐ろしい限りです。

逆にこの生態濃縮は良い面もあります。
それは、有害物質ではなく、有用物質で世の中を満たせば
沢山有用物質をとることができるという点です。

それを利用したのが、
前回お話したヨード卵 光のような
鶏の餌にヨウ素を沢山含んませることで、
ヨウ素をたくさん含んだ食品などがあげられます。

つまり、どんなものでも食べるものが
ものすごく生き物にとって大切だということがわかります。

では、あなたが食べる食事はどうなっているのでしょうか。

健康のことをしっかり考えて有機栽培の野菜などを選んでいる人もいると思います。
その人たちは健康のことを考えてよいものを食べている時点で
意識レベルの高い人だと思います。

でもですね、
有機栽培の野菜などにも危機が訪れています。
実はお金儲け主義のために野菜などは
大量生産を繰り返してきました。

すると、大地の持つ栄養やミネラルがどんどん野菜に吸い上げられ
大地はすっかり栄養もミネラルも失ってしまいました。

それを補うために肥料も使われているのですが、
肥料では全てを補うことは到底できず、
大地はすっかり元気がなくなってしまっています。

そんな大地で育った野菜たちは
従来言われてきた栄養量の半分程度しか含まなくなってしまいました。

このままでは野菜の栄養はどんどん低下していき、
それをえさとする動物たちの持つ栄養分も低下し、
食品全体の質が低下してしまうことに繋がります。
最終的には、あなたの体に蓄える栄養まで低下してしまいます。

本当に大変な状態なんです。

でも、このことを考えると、
すごいことに気がつきます。

あなたが良いものを食べるとそれは蓄積され
あなた自身、さらにはあなたの子供たちまで体が良いもので満たされます。
逆に、あなたが悪いものを食べるとそれも蓄積され、
あなた自身、さらにはあなたの子供たちまで体が悪いもので満たされます。

今の世の中お金儲けすぎが加速して、
お世辞にもいいものがすごく少なくなってきました。
でも、今みんながいいものを選ぶようになれば
よくない食べ物は世の中から姿を消し、
よい食べ物が普通に手に入ることになります。

人間は世の中を汚染してきてしまいましたが、
それはそのまま人間に跳ね返ってくる結果になっています。

今からでも遅くないので、
一人一人が環境問題に取り組んでみては
いかがでしょうか。

それでは、あなたが元気になれますように。

最初にちゃんとしっかりクリックしてくれましたか?忘れちゃった人は、困っている人を助けると思って、人気ブログランキングのクリックをお願いしますね!

2007年3月22日
ただしん
| ただしん | 食事 | 22:56 | comments(4) | trackbacks(4) |
下枠
あなたの体が生まれ変わる「ヨウ素」
前回のニッケルに引き続き、今回もミネラルの話をします。

今回は、あなたのプロポーションにかかわる大事なミネラルです。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
みんなでミネラルの勉強する前に、今日もこちらをクリック!あなたのクリックで、このブログが上位になり、良い情報がより多くの人に伝わり、正しい健康の常識が拡がり、その結果より多くの人が健康で幸せになれます。人気ブログランキングを宜しくお願いします。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ヨード卵 光って卵きいたことないですか?
ヨード卵 光は他の卵よりも栄養価が高いといわれている卵で、
ヨウ素がたくさん入った卵なんですよ。
(ちなみに、ヨウ素の別名はヨードです。)

実は、ヨウ素は、成長やダイエットに効果的なミネラルです。
「そんなこと聞いたことないよ」という声が聞こえてきそうですが、
これは本当の話なんです。

ちょっぴり小難しくなっちゃうかもしれませんが、
そのメカニズムについて説明しますね。
そうすれば、きっと納得いくと思いますから。

ヨウ素は甲状腺から分泌される甲状腺ホルモンを作る主要成分です。
「?」って感じでしょうけど、もう少し我慢して聞いてくださいね。

甲状腺ホルモンは、
神経細胞にあるナトリウムイオンの濃度調節を行いを刺激することで
三大栄養素であるタンパク質や脂質、糖質の代謝を良くします。
代謝がよくなると、それに伴い酸素と栄養素の消費が増え
呼吸が早くなったり、心臓の動きが早くなったりします。

甲状腺ホルモンが十分供給されると
基礎代謝が最大4倍ほど向上するというのですから、
すごいですよね。

あなたの体の成長に代謝はどのように影響するでしょうか。

新陳代謝という言葉をきいたことがあると思いますが、
新陳代謝は基礎代謝のひとつで、
古い細胞が新しい細胞に入れ替わることを言います。

もちろん、この新陳代謝も向上します。
そのため、成長期のお子様がいらっしゃれば
甲状腺ホルモンが正しく分泌されていれば、
ぐんぐん大きく成長していくことでしょう。

また、細胞の入れ替わりが活発になるため
きれいな肌や髪を保ちます。

ここで、ダイエットの話を考えて見ますと、
体の中の代謝が活発に行われるということは、
脂肪分も一緒に消費されるということです。

ということは、
甲状腺ホルモンがしっかり分泌されると
あなたのおなかについているやわらかいお肉や
内臓の内側にべっとりとついた油分が
どんどん消費されるってことになります。

なるほどって感じでしょ?

一応、ヨウ素には他にも働きがあって、
肝臓でカロテンがビタミンAになるとき使われるということも
言われています。


さて、そんなヨウ素ですが、
あなたの体の中にはどのように存在しているのでしょうか?

今までの説明から想像がつくように、
ヨウ素が一番存在するところは甲状腺です。
あなたの体にあるヨウ素の50%は甲状腺にあります。
その量はおよそ15mgといったところです。
体全体でいいますと、およそ20〜30mgくらいです。

口から食物として入ったヨウ素は、
腸でその大部分が吸収されます。

吸収されたヨウ素の約30%は甲状腺に運ばれ、
甲状腺ホルモンを作るのに使われ、
体の各組織に送られます。

残ったヨウ素の大部分は尿中に排泄されてしまいます。

さぁ、どうですか?
ヨウ素、食べたくなってきてません?
こんなに私たちの体を生まれ変わらせてくれるヨウ素ですが、
どういった食品にたくさん含まれているのでしょうか?

ヨウ素のおもな供給源は海産物です。
ヨウ素の一日の推奨摂取量は150μgでが、
昆布のだし汁をとる人は1日に500〜900μgはとっており、
海産物を食べない人でも200〜400μgはとっています。
(1μgは0.001mgのことです)

ということは、
大体の日本人は十分ヨウ素を摂っているんですね。

「なーんだ、ちょっとがっかり」って人がいるかもしれませんが、
十分摂っているということはいいことなんですよ。
でも、油断大敵です。

なぜなら、最近私たちの食生活は洋風化しているからです。

欧米では、昔から海産物を食べる習慣が少なく、
ヨウ素不足が問題とされてきました。
そのため世界の3大栄養素欠乏症のひとつにあげられているほどです。

そこで、欧米では塩にヨウ素を添加したり、
家畜のえさや農産物に要素を加えることで、
その問題を解決してきました。
今では、逆にヨウ素を取りすぎが問題になっていたりもします。

しかし、日本で売られている塩の多くはヨウ素を含んでいません。
そのため、ヨウ素が足りなくなる人もいます。

それではヨウ素が体から足りなくなると
いったいどのようなことが起こるのでしょうか?

甲状腺ホルモンの原料であるヨウ素が足りなくなると、
甲状腺はホルモンを合成できなくなり、ホルモンの産生量が減ります。
すると、代謝が落ちるため日々のエネルギーが不足がちになります。

エネルギーが足りなくなると、
体力が低下し、だるさを感じるようになったり、機敏さを欠いたり、肥満を招いたりと、
心身ともに不活発になります。
子どもの場合ですと、成長障害につながり発育が遅れます。

これではよくないですよね。
甲状腺はその辺のことも分かってくれる優れもので、、
ヨウ素が足りないと、甲状腺は肥大してホルモンの産生量を正常のレベルに保とうします。
ただこれが続くと問題で、甲状腺を必要以上に働かせてしまうため、
甲状腺の機能は次第に低下してしまいます。

さらに、母親が極端にヨウ素が足りない状態にあると、
胎児の成長と脳の発達を遅らせる。
最悪の場合、死産流産を引き起こします。

「それじゃ、ヨウ素はやっぱりたくさん摂らないといけないのね?」
と思われた方、もう少し待ってください。

先ほども言いましたが、
日本人は海産物を多く摂取する事からどちらかというと
ヨウ素は過剰摂取ぎみなんです。

甲状腺にヨウ素が過剰の状態になっても、
甲状腺ホルモンの合成は止まってしまいます。

その結果、脳から甲状腺にホルモンを分泌するように指令が出ます。
すると、甲状腺はヨウ素不足のときと同様に肥大化してしまいます。

一日に3mg以上を摂取すると、
甲状腺腫や甲状腺機能減退症を招く事があり、
甲状腺ホルモンの分泌が低下します。

ヨウ素は摂り過ぎなくても摂りすぎてもダメなんですね。
ヨード卵 光もおいしいからといって食べ過ぎると大変ですね。

注意しましょう。

それでは、あなたが元気になれますように。

最初にちゃんとしっかりクリックしてくれましたか?忘れちゃった人は、困っている人を助けると思って、人気ブログランキングのクリックをお願いしますね!

2007年3月21日
ただしん
| ただしん | 食事 | 19:11 | comments(4) | trackbacks(4) |
下枠
命の始まりと終わりで働く「ニッケル」
先週、思うようにブログを更新できなかったので、
今日も更新することにしました。

皆さんに健康情報を提供したいのに、
毎日の生活とブログを並行させるのは
なかなか難しいですね。

何らかの方法を考えないといけないかもしれません。

さて、前回のイオウに引き続き、今回もミネラルの話をします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
みんなでミネラルの勉強する前に、今日もこちらをクリック!あなたのクリックで、このブログが上位になり、良い情報がより多くの人に伝わり、正しい健康の常識が拡がり、その結果より多くの人が健康で幸せになれます。人気ブログランキングを宜しくお願いします。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

今回紹介するミネラルはニッケルです。

ニッケルといえばステンレスなどの中に入っている
金属がさびるのを防ぐ物質というイメージがありますが、
体にとってはどのような役割があるのでしょうか?

ニッケルの大切な働きの一つに
核酸の安定化とその活性の維持があります。

といわれても、??って感じですよね。
説明しますね。

まず、核酸といいますと
遺伝子の情報にしたがって細胞の再生を促すために必要なもので、
細胞の中に存在します。
別名、RNAとも呼ばれます。

新しい細胞を生成するためには、核酸を活性化する必要があります。
核酸を活性化することで細胞の新陳代謝が活発になり、
新しい細胞が生成されるのです。

この核酸の状態を安定に保つ働きがニッケルにはあり、
新しい細胞を作るのに
つまり、新しい命を生み出すのに
大きな働きをしているといわれています。

また、ニッケルには亜鉛と似た働きがあり
さまざまな酵素を補助する働きがあると考えられています。

代表的なものに、ビタミンB6と共同して代謝に関与し酵素活性を維持させたり、
たんぱく質のなれの姿、尿素(人体に有害)を分解する酵素を構成したりしています。

他にも、
腸での鉄吸収を助けたり、
ホルモンの分泌を助けたり、
色素やグリコーゲンの代謝を促進したり
とさまざまな働きを担っています。

しかし、
ニッケルは多量では有害であり、
超微量では役立つミネラルとされているため
摂取量が大切になっています。

日本人の成人には100μgが推奨されています。
といわれても、100μgはどのくらいなのか見当も付きませんね。

ニッケルを100μg摂ろうとすると、
青海苔だと11g、小豆だと22g、カシューナッツだと27gといった感じです。
これもわかりにくいですけど、
大体の感じを想像できればいいかなと思います。

ほかにも、大豆やきな粉、インゲン豆、そばなどに多く含まれているとされています。

ニッケルはまだまだ謎が多いのですが、
ニッケルが不足すると、
腸の吸収障害・肝臓や腎臓機能の低下などの症状がでる可能性があります。

今のところ、人間の欠乏症の報告例はありませんが、
動物実験では、
血糖値が低下したり、
血中カルシウム・鉄・亜鉛が減少したり
ということが確認されています。

逆に、ニッケルを取り過ぎるとどうなるかといいますと
食品を通しては過剰になるということはまずないといわれています。

しかし、
米国諸機関においては、発ガン物質として定義される有害金属であり、
その他にも急性心筋梗塞や急性脳卒中を発祥すると、
血液中の増加傾向が認められるといわれています。

そのため、食事を通してでない形でニッケルを摂ると危険な可能性があります。
現在、極度な過剰なニッケルが体の中にあると、
ガン、DNAの損傷、急性心筋梗塞、急性脳卒中、急性肝炎、敗欠病、妊娠中毒症、慢性関節リウマチといったものを
引き起こす原因になるかもしれないといわれています。


薬は毒を薄めたものといいますが、
そんな感じでしょうか。

それでは、あなたが元気になれますように。

最初にちゃんとしっかりクリックしてくれましたか?忘れちゃった人は、困っている人を助けると思って、人気ブログランキングのクリックをお願いしますね!

2007年3月18日
ただしん
| ただしん | 食事 | 21:18 | comments(2) | trackbacks(2) |
下枠
綺麗になれるミネラル「イオウ」
今週は忙しくてブログの更新できずに、
すみませんでした、ただしんです。

前回の牛乳話はすごい反響をいただけました。
それだけ多くの人に読んでもらえたということで、
皆さんの役に立てたかなと思っています。

今回は、ミネラルの話に戻ります。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
みんなでミネラルの勉強する前に、今日もこちらをクリック!あなたのクリックで、このブログが上位になり、良い情報がより多くの人に伝わり、正しい健康の常識が拡がり、その結果より多くの人が健康で幸せになれます。人気ブログランキングを宜しくお願いします。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

何を紹介させてもらうかというと
イオウです。

私の場合、イオウと言うとまず思い出すのは温泉です。
温泉街に立ち込める独特の臭いにおいで
あまり良いイメージは正直ありません。

そんなイメージのイオウなのですが、
わさび・大根の辛味成分やにんにく・玉ねぎのにおいの成分は
全てイオウを含んでいるのです。
イオウは単に温泉の臭いだけではないようです。

イオウも実はなかなかの優れものなのです。
特に、「美容」に興味がある人は必見です。

イオウはあなたの体の中で
アミノ酸の構成要素として体組織をつくってくれます。

ケラチンやコラーゲン、エラスチンを多く含む軟骨、骨、腱、皮膚、爪、髪など
あなたを形作るものには不可欠なもので、
イオウは髪や爪、皮膚を強くし、
髪にはツヤを与えてくれ、健康的な爪をつくります。

また、ナトリウム濃度の調整も担っています。
細胞内の余分なナトリウムを排泄することで、
細胞の内と外の浸透圧を調整しむくみを解消してくれます。
ナトリウム濃度が調整されることで、
筋肉のエネルギー代謝がうまく行われたり、
神経伝達がスムーズにになります。

その上、
ビタミンB1や重要な補酵素の一つパントテン酸として、
糖質、脂質の代謝にはたらきますし、
油物の分解に不可欠な肝臓の胆汁の分泌を助けてくれます。

他にも、
腸管における抗菌と浄化を行ってくれます。
腎臓における老廃物の排泄を促進すると言われています。

有害ミネラルが体にたまるのを防ぎ、体の外に排出してくれます。
いわゆるデトックス効果があるということです。
そのため、イオウは細菌の感染に対する抵抗力を高めてくれるのです。
これが温泉の秘密なんですね。

なるほど、かゆい所に手の届くミネラルなんですね。


そのようなかゆい所に手の届くイオウは
私たちの体で4番目に多く含まれるミネラルです。
それだけ、私たちの体のちょっとした調整をしてくれているんですね。

しかし、イオウは4〜11mgを尿として排泄されているため、
毎日摂らないといけないのです。

私たちのイオウの供給源となるのは
タンパク質の成分であるシスチンというアミノ酸で、
普通に食事をしていれば足りなくなることはありません。

ただし、いおうというミネラルはアミノ酸などの形をとっており
洗ったり調理することで多くが破壊されてしまいます。
そのため、加工食品ばかり食べていれば不足することもあります。
ちなみに、イオウを多く含む食品は、魚介類や肉類、タマゴなどです。

それでは、イオウが足りなくなったらどうなるのでしょう。
実は、今のところこれといった欠乏症は知られていません。

しかし、イオウが不足すると次のようなことになる可能性が高い
ということが言われています。

お肌に関しましては、
・アトピー性皮膚炎などの湿疹を伴う皮膚炎
・シミ、肌荒れ、にきび
・肌のキメが粗い
といったことがいわれています。

他にも、
・爪がもろくなる、
・艶のない髪、抜け毛、白髪
・関節炎
・アルコールに弱くなる
・発育が遅れる
・だるい、疲れやすい
・解毒力の低下
・細菌感染に対する抵抗力の低下
などと、
数えだしたらキリがないほどの可能性があります。

じゃ、逆に取り過ぎたらどうなるのといいますと、
これまた良くわかっていないようです。
ただし、食品でとるがきり心配ないです。

ということで、
イオウはおそらく普通に生活していれば大丈夫ってことですね。

それでは、あなたが元気になれますように。

最初にちゃんとしっかりクリックしてくれましたか?忘れちゃった人は、困っている人を助けると思って、人気ブログランキングのクリックをお願いしますね!

2007年3月17日
ただしん
| ただしん | 食事 | 09:08 | comments(8) | trackbacks(12) |
下枠
もう牛乳は飲まないでください
日本では『牛乳=健康』というイメージがかなり強くあります。

学校給食でも必ずといっていいほど牛乳が出てきますし、
あなたも小さい頃から「健康のために牛乳を飲みなさい」「カルシウムを摂るために牛乳を飲みなさい」と
親や学校の先生などから言われてきたと思います。

でも、健康飲料牛乳を飲んで不健康になっていたとしたらどうしますか?

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
みんなでミネラルの勉強する前に、今日もこちらをクリック!あなたのクリックで、このブログが上位になり、良い情報がより多くの人に伝わり、正しい健康の常識が拡がり、その結果より多くの人が健康で幸せになれます。人気ブログランキングを宜しくお願いします。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


もともと日本人は農耕民族で、
牛乳を飲む習慣はありませんでした。
では、なぜ牛乳が日本にこんなの普及したのでしょうか?

日本に牛乳が広まったのは、第二次世界大戦終了後のことです。

アメリカは日本をアメリカの産業拠点地とするために、
まず日本の食産業に目をつけました。

つまり、洋食を導入しようということです。

牛乳はその一環で、日本に入ってきました。
ところが牛乳産業を押し進めていったところ、
膨大な牛乳を余らせることになってしまいました。

あまった牛乳を処理しきれなくなった政府は
需要と供給のバランスを義務つけるために
全国の小中学校の給食に、牛乳を配給することを決めました。

それと共に、
カルシウム不足が恐ろしいということ、
牛乳は重要なカルシウム源だということを
認識させました。

そうして、
「牛乳を飲めば健康になる」
という考えが日本人に根付き、
「牛乳を飲まないとカルシウム不足になり病気になる」
という考えに至ったのです。

しかし、牛乳には人間の食品としては、
いくつかの問題があることがわかってきました。

そのうちのひとつが、
牛乳のたんぱく質は胃腸に非常に負担をかけ、
消化管でスムーズに吸収・処理されない上に、
いろいろな毒素をだし、血液を汚してしまいます。

特に、牛乳に含まれる「カゼイン」というたんぱく質は、
腸の機能が弱っている時には、
粒子が小さいため腸壁を素通りして、血液の中に入っていきます。

すると、カゼインは異質なたんぱく質のため
体内では異物と判断され、アレルギー反応が起こします。

そのため、小さい時より牛乳をたくさん飲み続けていると、
ぜんそく、鼻づまり、アトピー性皮膚炎、潰瘍性大腸炎などをになりやすく
アレルギー体質になりやすくなってしまうのです。

牛乳だけが原因かどうかはわかりませんが、、
昭和33年から学校給食に牛乳が取り入れられ、
それから数年後からアレルギー、アトピー、ぜんそくが急に増え始め、
10年後から糖尿病、白内障、骨粗そう症、貧血、精神的不安定などの病気が
非常に増えているのです。


また、そもそも牛乳というのは牛の赤ちゃん専用であり、
カルシウムは牛の赤ちゃんに適した分子が大きな物であり、
牛乳によるカルシウムは人間には吸収しにくいのです。
吸収しにくい上に沢山のカルシウムが存在すると
体内からカルシウムを体外に排出しようとします。

さらに、牛乳にはリンがたくさん含まれ、
多くのリンのために骨に蓄えられたカルシウムは溶け出します。
溶け出したカルシウムとリンが結合して、
リン酸カルシウムとなり体外に排泄されてしまうのです。

このため、牛乳を飲めば骨が丈夫になるというのは
実は間違った情報なのです。

これを裏付ける証拠があります。

実は、骨量測定機器で調べると、
牛乳をたくさん飲む人ほど、骨量が少ないことが証明されているのです。
なんと牛乳を大量に飲んでいる北欧やアメリカの人たちほど、
骨粗しょう症や虫歯に悩まされている人が多いそうです。


また、牛乳は不飽和脂肪酸が多いため、
カロリーの高い肥満促進飲料なのであり、
さらには、知恵遅れや言葉の遅れ、意欲の欠如などの精神発達面にも
影響があるとのこともささやかれています。

牛乳を飲みましょうとこれだけ推進されているにも関わらず
骨がもろく肥満ぎみで精神的にもろい子供たちが増えていますよね。
これはこういう理由なのです。



実はマスコミがタバコは健康に悪いと騒いでいるのですが、
それと匹敵する、もしくはそれ以上の問題を牛乳は抱えているのです。
そのため、アメリカでは牛乳はいまや不健康食品と考えられ、
「健康のために」というコマーシャルは一切禁止されているほどなんです。


ここで、ちょっと怖い話を紹介したいと思います。

牛の体温は約42℃あるので、
人間の体温では固まってしまうのです。

このため、
母乳を赤ちゃんの体に注射しても死なないが、
牛乳だと死んでしまいます。
牛の赤ちゃんにとっては完全食品であっても
人の赤ちゃんにとっては毒でしかないんですね。

ただし、
人間でも3歳までは体温が高いため、
ある程度消化できます。

ですので、
どうしても母乳が出ないときは牛乳という手段もないとは言えませんが、
上記の理由からも出来るだけ母乳で育ててあげることが望ましいです。

母乳育児をすると子どもを様々な問題から救うことも出来ます。
この母乳のお話はいずれさせていただきますね。

また、断乳すると牛乳を飲まさないとと思われる方もおられると思いますが、
断乳した子供に牛乳は飲まさないでください。

せっかく今まで母乳を飲んで蓄えてきたカルシウムを
排出してしまうことになります。

断乳するということは、
もう「乳」からの栄養は必要ない、
食事のみで栄養がまかなえるということなのです。


最後に、ある東京の開業科医の言葉で締めくくりたいと思います。

「牛乳は身体に良いという“神話”が乳業会社の力もあって、この20年間に造られてしまいました。乳業会社は保健所のスポンサーです。ウソも 100回言えば本当になり、日本人皆が洗脳されてしまっています。名前は申し上げられませんが、後輩の小児科医がテレビや新聞で、牛乳を飲むようにすすめています。ある会合で個人的に聞いてみると、自分はもちろんのこと、自分の子どもたちにも、孫にも一滴たりと牛乳を飲ませないと言っていました。」


それでは、あなたが元気になれますように。

最初にちゃんとしっかりクリックしてくれましたか?忘れちゃった人は、困っている人を助けると思って、人気ブログランキングのクリックをお願いしますね!

2007年3月10日
ただしん
| ただしん | 食事 | 00:20 | comments(23) | trackbacks(10) |
下枠
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

スペース bolg index このページの先頭へ
スペース スペース
スペース