blog index

元気になるブログ

今世の中に間違っていた健康情報があふれ、毎日あなたの健康を失っています。私と一緒にあなたが毎日の生活で失っている健康を取り戻し、3つの視点から本当の健康を手に入れましょう。
気になったり、知りたいことはコメントやメールで教えてください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
下枠
初詣のお願いで人生が決まります
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今年も新年のはじめは
おせち料理にお墓参り、初詣、ドリームジャンボでスタートしました。
で、初詣をして気付いたことがあります。

実は私は物心の付いたときから
元旦には初詣を家族みんなでしています。

初詣をするということは
うちの家族はみんな年始に願い事をするのです。
その願い事はそれぞれ秘密ですが
確実にあります。

その願い事をしていて
ふと気が付きました。
私の願い事が年を重ねるにつれて少なくなっているのです。

なにも神を信じなくなったとか
現実を知って希望を失ったとか
面倒だから短くなったとか・・・
そんなことではありません。

昔願い事をしていたときの
願いが実はそれなりに実現してきているのです。

その上、嫌だった自分も
それなりに受け入れることが
出来るようになってきています。

これはおそらく自分に目標をはっきりと立ててあげることに
他ならないのかなって思っています。

そうすることで、
何に対してどのように頑張るかということを
自分の中で整理し、
それに向かってがんばることが出来るのです。

このようにすることで
思っていることが現実になれば
今のストレスがいっぱいの人たちの抱えている
ストレスも意外と減るんじゃないかなって思います。

これに似たことが夢は、紙に書くと現実になる!という本に書いてあります。
興味のある人は読んでみてください。

それでは、あなたがこの一年元気になれますように。

「今回の話は、役に立った!」という人は

をクリックお願いします。一回クリックするだけで、管理人は元気になれます♪

2007年1月5日
ただしん

PS.
胃腸が弱くなる年末年始も
調子が良かったです。
例のアイテムはほんとうに効くみたいです。

PS2.
ちなみに、ドリームジャンボは夢に終わりました。
ま、そんなもんですよね。
| ただしん | 思考 | 02:28 | comments(3) | trackbacks(0) |
下枠
弱い人ほどプラス思考です。
そもそもプラス思考とは何なのでしょうか?

私はプラス思考っていうものは
弱者のために編み出された考え方だと思います。

どうして、そう思うかといいますと
プラス思考は失敗してもポジティブに考えることで
精神的に沈まずにすむようにするということが
目的だからです。

たとえば、
大事な案件で失敗したとします。

すると、
プラス思考の人は
「あーぁ、失敗しちゃった。
 でも、この案件より良い案件が先に待っているということだから、
 逆に良かった。」
みたいなことを考えるわけです。

良いわけないです。

ただし、ダメだと考えると
人はどんどん物事をマイナスに考えてしまって
次の行動を取れなくなったり
自分の可能性をあきらめたりしてしまいます。

それを避けるためのプラス思考です。
失敗しないつわものはプラス思考なんて要りません。
ていうか、常に思考はプラスに回らざるを得ないのですから。

私はつわものでない人にはプラス思考を勧めます。
なにせ物事をマイナスに考えてしまうと
それこそプラスに思考が向かないだけでなく
結果までマイナスに引き込まれてしまうからです。

マイナスの結果ばかりと向き合っていては
うまくいくものもうまくいかなくなり
最終的には元気から程遠いところに自分を持っていってしまうからです。

ただ、もちろんプラス思考だけではダメなのです。
さて、何が必要なのでしょうか?
(あなたの考えた必要な考え方をコメントやメールで教えてください。)

それでは、あなたが元気になれますように。

「今回の話は、役に立った!」という人は

をクリックお願いします♪

2006年12月30日
ただしん

PS.
例のアイテムのおかげか何かはしりませんが、
年末一日の休みもなく忘年会をこなしてきたのですが
まったく胃腸の弱りはありませんでした。
| ただしん | 思考 | 01:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
下枠
物事を前向きにとらえましょう?
みなさん、
今年もあと残すところ4日になってしまいました。
師走ということで、きっと忙しい毎日を過ごしてらっしゃることと思います。

そんな時、
どうしても精神的に不安定になりやすい人が多いと思うので
今回は考え方で手に入れる元気について
話そうと思います。

まずこういう話をすれば
必ずでてくる「プラス思考」というものについて
考えてみます。

何でもプラスに考えないといけないとか
失敗しても「くよくよするな、良い経験をしたんだ」とか
そういうことがプラス思考だと
考える人が沢山います。

でも良く考えてください。
そこまで極端に何事も良いと考えるのはいいのでしょうか?
そもそも良いと考えればそれでいいのでしょうか?

例えば、
ある日あなたの子供が誘拐殺人にあったとします。
普通なら悲しむところを
プラス思考でいいことだと無理に思おうとしたら
それは良いことなのでしょうか?

私は違うと思います。

人はついつい物事をマイナスの方に考えて
いざ良くないことがおこったときに対処できるように準備します。
そこで、プラス思考というものは
あくまでくよくよしたり沈んでしまいがちな気持ちを
上向きに向けてその状況を脱するためにあるのです。

ですので、
なにも苦しいとき悲しいとき腹立たしいときに
よかったと思う必要は無いのです。

それから、
プラス思考は気持ちを切り替えて
先にイメージする出来事を良いものにするためにあります。
イメージが良くなると実現する出来事も良くなるので
物事がうまく運ぶというものです。

ですので、
プラスに考えて「ハイ、終わり」ではなくて
その後の楽しい出来事までたどり着いて初めて
プラス思考の意味があったといえます。

というわけで、
最近の風潮としてプラス思考でないといけない
という感じになっていますが、
まったくそうではありません。

プラス思考はその一つの手段であって、
より幸せになれればそれでいいのです。

ただ、プラス思考は確かに良い気持ちにすることができますが、
それだけではうまくいかないことがあります。
そのときにプラス思考とあわせて必要な考え方をそのうち紹介します。

その考え方とはなんでしょう?
あなたの考えた必要な考え方をコメントやメールで教えてください。

それでは、あなたが元気になれますように。

「今回の話は、役に立った!」という人は

をクリックお願いします♪

2006年12月28日
ただしん

PS.
そうえば、
例のアイテムを買ってから今年はなぜか風邪を引きません。
毎年1ヶ月に1度は風邪を引いてしまうのですが・・・。
結構いけるかもです。
| ただしん | 思考 | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
下枠
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

スペース bolg index このページの先頭へ
スペース スペース
スペース